三文か千両か
先週、メディアもネットも席巻しちゃった感のある、例の議員。

自分も、初見のときは詳細もよく分からず、ただあまりのインパクトに、TVの前で腹抱えて笑っちゃったんですが、内容が分かってくると、ちょっと笑ってられない事態だということに・・・



ニュースやネットで“ネタ”にされてる映像って、実は3時間近い会見の中の、終盤の15分程度だったという話を聞き、更にその会見の内容が、明らかにおかしい公費の使い道というなら、色んな可能性が考えられる。

ひとつは、あの場を逃れるための“演技”だった可能性。

あれが演技だったとしたら、物凄い千両役者か、或いはどうにもならない三文役者かのどっちかだな(^^;

あとひとつは、本当に感極まって“あの状態”になった可能性。

ただ、いくら追いつめられたとは言え、あの年齢になってあんな風になるかなという疑問。

勿論、人間なんだから、そういうこともあるかもしれないけど、やっぱり釈然としない。

他の可能性として、あの人もしかして何か精神的“病気”なんじゃないかってこと。

もしそれが原因で、あんな状態になるのだとしたら、もう心療内科でちゃんと診察してもらった方がいいレベルだと思います。

何故そんな風に思うのかというと、以前何度か当ブログでも触れたように、自分トコの“お隣さん”が、“そっち系”の病気が原因で、ウチと何度もトラブル起こした時の症状に、ちょっと通じるものを感じるのですよ(^^;

もしそうなら、そんな状態で政治に携わる仕事なんてしてもらっては困るし、そのことを今度の疑惑の真相をはぐらかすのに利用してるとしたら、もっと悪質ですからね。

いつまでも笑ぅてへんで!
[PR]
by yaskazu | 2014-07-06 22:29 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/22484351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 衛星画像 記憶なんて曖昧 >>