異星人
海外から、ちょっと驚きの訃報。

H.R.ギーガー氏が死去 「エイリアン」のデザイナー

「エイリアン」デザイナー、H・R・ギーガーさんが転落死 74歳

急逝・・・かと思ったら、去年の秋に既に転落事故に遭い、その怪我がもとで、ということのようで、自分は全くの情報不足、認識不足だった分、驚きも大きかったです。



ギーガーの独特の世界観、作風に、度肝を抜かれたのは、やはり「ALIEN」なのは、言うまでもありません。

当時は高校生くらいだったでしょうか。
「スターウォーズ」を皮切りに、海外のSF映画や、「バックロジャーズ」のようなTVシリーズ等が大量に日本に入ってきて、日本の特撮にも多大な影響を与えていた時代。

そんな中でも「ALIEN」は、登場するクリーチャーは勿論、セットや作品の世界観を構築する、既存の概念とは全く異質の、見たことも、感じたこともないような、独特のデザインや造形物に、強く魅きこまれたものです。

その後、ALIEN関連の書物や映像等で、そのデザイン画やクリーチャーの製造行程、そしてギーガー本人の“目”を見たとき、思いました。

あ、この人“イッちゃってる”・・・・

ホント、あの人おかしいです、絶対どっか狂ってますよ。
もう、ギーガー自身が異星人そのものと言うかね(^^;

でも、だからこそ、他人には真似のできない、唯一無二の存在たりえたんでしょう。

気違いと天才は紙一重。
芸術という分野において、それを体現していた人であったと思います(褒め言葉ですよ!)

でも、死んだように思わせて、周りの誰かになんか産みつけてんじゃないかな?
いきなり苦しみだしたと思ったら、腹食い破って“ちっちゃいギーガー”が出てくるとか(コラコラ(^^;)

また、ALIEN観たくなってきたな・・・
[PR]
by yaskazu | 2014-05-13 23:31 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/22035600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ガトランティス フリーダム >>