落とされた・・・
先日の検査の話のつづき。

既述のように、色々な検査の末、怪しい部分は更に詳しい検査を受け、結果として、総じて問題はなく、胃潰瘍と十二指腸潰瘍も、ほぼ完治となったのですが・・・

あとひとつ。
自分が最も拒み続けていた“大物”の検査を、とうとう受けなきゃならないハメになってしまいました。

それは・・・



ええ、大腸カメラです・・・orz

今年の始め、前の病院での検便で、潜血便の陽性結果が出て以来、新しい病院では一応陰性反応だったものの、検査の必要性を進められ続けても、どうしても嫌だったため、色々理由を付けて逃げ続けてたのですが・・・

とうとう、口説き落とされてしまいました。

以前も書きましたが、今度の新しい担当の先生は、若い美人の女医さんでして、しかも結構自分の好みのタイプ。

そういう人が、決して無理強いする訳ではなく、落ち着いた口調で“何故受けるべきか”という理由を、こちらの顔を見て淡々と説明した上で・・・

「どうされますか?」

なんて問われてみなさいよ、あーた!

「ハイ、よろしくお願いします」

って、言っちゃいますよ、そりゃあ(^^;

てことで、予定日はまだ2週間ほど先なんですが、そうは言ったものの、今から不安と恐怖(大げさとか言わんでくれ(^^;)で、気持ちがズド〜ンと沈んでます。

でも、どうせなら“愛の告白”で、落とされたかったなぁ・・・

こら、笑うな!
そんな妄想でもしてなきゃ、やってられんのだよ!(^^;
[PR]
by yaskazu | 2014-05-11 22:23 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/22018442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フリーダム 不鮮明 >>