思いもよらぬ
今日は朝から病院。

先日転院してから、色々行った検査の結果と同時に、おかんと同じ病院に変わったことで、昼からはおかんの通院日でもあったので、その付き添い。
結局、病院で1日仕事になってしまい、疲れてしまいました・・・(^^;

検査の結果としては、潰瘍の方はほぼ完治しているため、現状ならもう薬なしでも特に問題はないけども、自分の胃や十二指腸の形状が、元々胸焼けや消化不良を起こし易いものなので、そういう自覚があるのなら、もう少し薬を続け、様子を見ようと言う事でした。

胃カメラで撮影した写真を使い、部位を指して丁寧に説明してもらったので、とても分かり易くて、ここは納得。

それと、前の病院で引っかかった潜血便、今度は数値的には陰性だけど、但し陽性に近い陰性ということで、やはり大腸カメラの必要性を指摘されてしまいました(泣)

でも、あれだけはどうしても嫌だし、元々痔主だからって嘆願してみたけど、実は・・・



今度の先生というのが女性でして、年代的には30代半ばくらいの、ちょっと細身で、ビジュアル的には(大きい範囲で)本仮屋ユイカとか、平井理央的なイメージで、中々の美人さん。

わしの好みド真ん中じゃないか!(^^;

その先生に、比較的落ち着いた、優しい口調でありながら、きっぱりと毅然として言われてしまうと・・・

もう、言う事聞くしかないかなぁと・・・(^▽^;

でも、考えてもみろ。
もし大腸カメラやらなきゃいかんとなったら、そのちょっと自分好みの、女性の先生が担当になるかもしれないんだぞ!
そうなっっったら、あの先生に俺の肛門を見られるんだぞ!、内視鏡突っ込まれるんだぞ!

ちょっと嬉しい!・・・じゃない、死ぬほど恥ずかしいじゃないか!


ま、それはともかく・・・(^^;

他に、血液検査で肝炎の疑いがあるとの、思いもよらぬ結果が・・・

ただ、それに関しては、過去に輸血を受けた経験がある人間には、何十年経っていても、そういう数値が出る可能性があるという事で、自分は幼少の頃に大きな手術を受けた事があり、その時に輸血をした事があり、その影響かもしれないと。

ということで、今日はそれを調べるために、またも想定外の、自分が大の苦手の採血・・・(泣)

そして2週間後、今度は念のために肝臓のエコーをとるとり、大腸カメラの件も、改めてその時に相談しましょうという事に・・・

ウ〜ム、なんやかやで、なかなか病院から離れられそうにありません。

嫌だなぁ・・・
[PR]
by yaskazu | 2014-04-25 23:13 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/21891973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< レベル29 功績と・・・ >>