ゆめいらんかね
今日は、各界有志による、やしきたかじんを偲ぶ会が行われたそうで、午前中から夕方まで行われた、一般向けの部には、延べ3,700人のファンが訪れたそうです。

平日、しかも月曜日に、それだけの一般客が集まるという辺り、如何にたかじんが関西で愛されていたかを、図らずも証明しているようで、中には、元々は関西在住だったけど、今は関東住まいという方も、わざわざこの日に合わせて来られてた方もおられたようです。



そう言えば、以前たかじんの話題に触れたとき、“歌手・やしきたかじん”の曲で、個人的に好きなものを紹介してなかった事に気づきました。

自分が好きなたかじんの曲は、この曲「ゆめいらんかね」



確か、この曲は自分が学生時代、京都に住んでいた頃、現在のKBS京都の深夜ラジオ番組「日本列島ズバリリクエスト」(たかじんの頃は、既に「ハイヤング11」もしくは「ハイヤングKYOTO」になってたかも)をやっていた頃、番組内でよく流れていた記憶があります(エンディングだったかもしれません)

思春期から、青年期の頃に印象に残ったものは、生涯記憶を離れる事はないようですね。

ま、ヲタとしては「砂の十字架」を上げるべきなのかも知れませんが(笑)
[PR]
by yaskazu | 2014-03-03 23:20 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/21507939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これは使える 向き合い方 >>