絶叫
冬季五輪、そろそろ結果が幾つか出ているようですが、日本人の活躍は、なんだかんだで嬉しいもんです(^^)

しかし、冬季の種目って、結構過激なのが多い気がします。
フィギュアスケートにしたって、一見優雅に見えるけど、あれって運動量とか体力消費とか、ハンパないでしょうしね。

メダルを獲ったスノーボードなんて、もういつ転んだり突っ込んだりして、大けがするんじゃないかと、見てる方がハラハラします。

しかし・・・



一番過激だなと思うのは、やっぱスケルトンかなぁ?(^^;

ボブスレーなんかは、足先を前にして行く分、多少はマシかなとも思うんだけど、スケルトンは“頭”を前にして、しかもあのスピード。

もう見てて、普通に怖い!

下手な絶叫マシンなんか問題にならないくらい、失禁ものの恐ろしさだと思ってしまいます(^▽^;

自分だったら、最初の数センチで既に失神するでしょうねぇ(笑)

ともあれ、結果の如何は問わず、選手の皆さんの奮闘を願うばかりです。
[PR]
by yaskazu | 2014-02-13 22:33 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/21420640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雪はお昼過ぎに 悪化 >>