ショッカーの敵、そして人類の味方
暮れの忙しい時に、買ってしまったばかりでなく、紹介記事まで書こうとしてる、フィギュアーツ、仮面ライダー旧2号です(笑)

というより、この商品“魂WEB”限定の受注製品でして、以前当ブログで紹介した桜島1号と並べて、ダブルライダーにしたいなって思い、迷ったんですが、注文してしまいました(^^;

しかし、桜島1号や旧1号は一般販売なのに、旧2号のみWEB限定ってのは、どうにも納得できんなぁ・・・(ジョーシンやザらスなら割引で買えるのに(^^;)

f0124763_2029268.jpg

パッケージはこんな感じ。
他のフィギュアーツのパッケージに比べ、透明窓や装丁が簡略化されてる等、見様によってはシブいとも言えるんですが、そこはかとない手抜き感が・・・(写真には撮りませんでしたが、後側の角が若干傷んでたし・・・)

f0124763_20284218.jpg

中味のブリスターは、他のフィギュアーツと変わりませんが、この時点で「ん?」と思うことがひとつ。

f0124763_20285132.jpg

オプションパーツは手首とマフラーのみで、桜島1号や旧1号に付属してた、武器パーツやエフェクトパーツはありません(勿論、流用や共用はできますが)

ブリスターの段階で「ん?」と思ったのは、オプションパーツが少ない分、見た目がえらい“あっさり”感じたからのようです。

これで定価が桜島1号&旧1号と同じってのはなぁ・・・(^^;

f0124763_20291279.jpg

全身はこんな感じ。
ボディは、基本的に桜島1号&旧1号と、同じ金型の流用の色替えですが、頭部やベルト、腰部のパーツは新造されてるようです。

f0124763_20291134.jpg

リア。
腕と脚のラインは、銀ではなく白で塗られてて、ここは意見の分かれるところかも知れません。

モールドではなく、直接“手作業”で塗られてる模様で、自分のものは少し“塗りむら”がありました。
ここらは多分“個体差”があるだろうから、ハズレを引いちゃった人は残念としか・・・(^^;

桜島1号や旧1号にあった、ヘルメット部の“髪の毛”のパーツは省略され、ここも意見の分かれる部分でしょうが、あのパーツがない分首の部分の“隙間”が少し気になるので、初期の旧2号にあったカバー状のパーツをつけても良かった気もします。

以下、更に詳しく・・・



f0124763_20285693.jpg

頭部のアップ。
旧2号の特徴とされる“下顎”部分の形状や、旧1号にあった、ヘルメット部分両サイドの縁の、ヒレ上の延長部が無くなってて、最大公約数的な旧2号のイメージを、実に上手く纏めてあるとは思います。

ただ、それによって“マフラー”のパーツとの干渉が生じ、可動に影響を与えてしまってるのは、少し残念。

ご存知の方もおられるでしょうが、旧2号の下顎の形状の違いは、本来“藤岡弘”氏の頭部に合わせて作られたライダーのマスクが、演者の違いによって、上下分割式のマスク自体の“立て付け”や、ラバー製の下顎パーツの形状の変化で起きたもので、元からそういう風に造形された訳ではありません。

下顎が大きいのは、主に2号を演じた、大野剣友会の“中村文弥”さんが入ってるもので、同じ2号でも、旧1号時に危険なアクションや、藤岡氏の怪我以降の代役でスーツに入った、同じく大野剣友会の“岡田勝”氏の演じたものは、むしろ下顎は小さめで、全体的に“丸い”印象があります。

ヘルメット部分の色は、写真では潰れて黒く写ってますが、実際は濃いグリーンで、肉眼ではちゃんと“緑”と判別できる色です。

しかし、頭部だけでこんだけ語れるとは、仮面ライダーの造形は奥が深いなぁ(笑)

f0124763_2028363.jpg

ベルト部分のアップ。
桜島1号&旧1号より、僅かばかり太目で、タイフーンも少し大きいようです。
エナージコンバーターと呼ばれる、左右の箱状のパーツも、少し厚めになってるようで、スイッチ状の部分も形状が違い、タイフーンの回りのボタン状の部分も、少し大きくなってます。

また、桜島1号&旧1号では、ベルトの下部分に、ベルトからはみ出したスーツの“裾部分”がモールドされてましたが、2号ではそれがなくなり、その関係か、腰部分のパーツも変更されてるようです

f0124763_2028940.jpg

変・・・

f0124763_2028615.jpg

・・・・

f0124763_20282881.jpg

・・・身!

変身ポーズも、ちゃんとできます。

f0124763_20273691.jpg

バランスは結構いいようで、こういうポーズで脚を広げても、スタンドなしでちゃんと自立します。

f0124763_20273867.jpg

片足では流石に自立は無理ですが(笑)、こういうハイキックのポーズも可能。
可動範囲は、結構広いようです。

f0124763_20272133.jpg

そして、仮面ライダーと言えば、やっぱりライダーキック!

f0124763_20384629.jpg

ということで、今回はひとまずここまで。

本来の目的だった、桜島1号との“ダブルライダー編”は、また改めてということで、ご容赦。
[PR]
by yaskazu | 2013-12-26 20:42 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/21165212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< こんな時に・・・ 表明 >>