冬の稲光り
全国的に大荒れだった模様の、今日の空。

なんでも、東北の方は“爆弾低気圧”に見舞われたとかいう話だし、ウチの辺は昨夜の夜中、3時頃には雨音と雷の音で、目が覚めてしまうほどでした。

というか・・・



実は最初夢を見ていて、窓の外がまるでフラッシュを焚いたような、もの凄い閃光に包まれ、それに伴って地響きのような低く鈍い音が響き、同時に上から押さえつけられるような圧迫感で、起きようとしても起き上がれない、いわゆる金縛り状態。

ヤバイ、このままだと死ぬかも・・・

と思った瞬間に目が覚め、なんだ夢かと思ったら、本当に外で雷がなっていたという・・・(^^;

しかし、12月に入ってるのに、正しく冬の稲光り。

今年はやっぱ、際立っておかしい天候のまま、暮れてゆきそうです。

因みに、起き上がれなかった理由は、先日からかけだした、冬布団が重かったためのようでした(笑)
[PR]
by yaskazu | 2013-12-10 22:08 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/21062467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 節約 証明 >>