私のしあわせあなたにあるの
島倉千代子さんが逝去されたとのこと。

代表曲「人生いろいろ」は、正に島倉さんの人生そのものといったイメージの曲ですが、やはり自分らみたいなオタにとって、島倉さんの曲で最も鮮烈に残ってるのは・・・



やはり「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」のエンディング曲「サーシャわが愛」でしょう。

ヤマトの曲を島倉千代子が歌うと聞き、当時のファン(少なくとも、自分らの周りでは)は、なんで“演歌”なんだ、ふざけんじゃないよ、とか、幾らなんでも違和感ありすぎだと、散々悪評が飛び交ったもんです。

色々と“ネタ扱い”もしたっけなぁ・・・

この辺りは、今も昔も、あまり変わらないですね(^^;

ただ、今となってはこの「サーシャわが愛」は、そのインパクト故に、ヤマトの曲の中でも、特に印象深いもののひとつとして、自分らの記憶に焼き付いてるというのは、皮肉・・・と言うより、不思議なものです。

奇しくも「宇宙戦艦ヤマト2199」がヒットし、旧作世代の自分らがこそがそれを最も支持したからこそ、“旧「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ”に関わった方が、またひとり鬼籍に入られたというのは、一抹の寂しさをおぼえるしだいです。

やすらかにおやすみください。
[PR]
by yaskazu | 2013-11-08 22:54 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/20802333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アクシデント 頼みもしないのに・・・ >>