監督
川上哲治さんが、逝去されたとのこと。



正直、自分は幼少の頃から現在に至るまで、野球というものに全く興味はなく、今でも野球で楽しみにしてた番組が潰れたり、開始時間がズレたりする事を、本気で疎ましく思う人間です。

そんな自分でも、川上監督が如何に偉大で、如何に一時代を築いたかというのは、理解しているつもりです。

但し、自分にとっての川上監督は「巨人の星」や「侍ジャイアンツ」の中の人ですけど!(^^;

とは言え、こういう方々がどんどん居なくなってしまうということに、昭和生まれの人間としては、やはり“自分達の生きた時代”が、どんどん過去のものになっていく事に、一抹の寂しさ、虚しさを禁じえないのも、確かです。

しかし、一番衝撃的だったのは、川上監督がV9を達成された時の年齢が、今の自分と同じだったという事実を知ったこと!!

「巨人の星」や「侍ジャイアンツ」の川上監督は、劇中では既に“爺さん”みたいに感じていたんですが・・・・

もう、笑うしかないです(^▽^;
[PR]
by yaskazu | 2013-10-31 21:29 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/20732995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 名前 天下御免キター >>