外野席より
さて、明日は方々で注目されている、大阪府の堺市長選な訳ですが・・・

寝屋川市民な自分は、当然投票権はなく、結果を見守るしかないのですが、さて堺市民の皆さんは、どういう決断をするのでしょうか?



この選挙の大きな争点のひとつは、言うまでもなく大阪都構想の是非・・・なんて言われてますが、確かにその指針や実現性を計る、ひとつの目安みたいなものにはなるかも知れないけど、この選挙で都構想そのものが決定する訳でも、否定される訳でもないんですよね。

大阪府全体で見た場合、都構想に対しては、賛成の意見が比較的多く、反対や様子見的意見が多いのは、渦中の堺市だけで、最終的に都構想の是非は、堺市も含めた大阪府全体の住民投票によって決定するとの事なので、場合によっては大阪府の中で堺市が孤立しちゃう可能性もあるんですよね。

勿論、堺の人達にも言い分や、住民感情もあるだろうから、それを無視する訳にはいかないでしょう。

実際、大阪府の中で、政令指定都市になってるのは、大阪市と堺市だけだから、同じ政令指定都市なのに、大阪府や大阪市に吸収されるようなカタチになるのは、納得できないってのも、分からなくはない。

でも、都構想なんて大層な呼称に惑わされがちだけど、吸収とか合併とかいうんじゃなく、あくまで大阪全体の府市再編と、行政機構の一元化が目的だから、堺市も含め、対象地域ががなくなるって話じゃないんだけどね(^^;

見方を変えれば、堺市が政令指定都市だからこそ、同じ政令指定都市である大阪市とひとつになって、より大きな都市にしようって話とも思えるしね。

まぁ、自分の住む寝屋川市は、都構想の府市再編地域からは対象外(それも別の意味で寂しい話だが(笑))なので、あくまで外野席、蚊帳の外の立場だから、こんな風に言えるのかも知れないし、もし寝屋川が堺市の立場なら、自分の意見も変わったかもしれない・・・とは思う。

思うけど、そのために、同じ大阪府という土地にありながら、自分の住む地域が他から孤立する可能性のある選択が、将来のためになるのかどうか、そこが一番考えどころもであり、悩みどころでもあると思うんだよね、自分は・・・

あと、選挙戦ではとかく、政治家個人や政党に対する、好き嫌いであったり、この選挙に関しては、どっちが裏切ったとか表返ったとかいった部分に目が行きがちだけど、そういう感情論や主観論は、投票決定に対し重きを置くべきじゃないと思う。
特に、こういう重要な意味を持つ選挙に関しては、尚更のこと・・・

誰が・・・や、どの党が・・・ではなく、どちらの政策が、どちらの公約が、自分や、自分の家族、自分の住む地域、延いては日本全体にとって、より有意義か。
そういうところを、一番慎重に考えて、投票すべきだと、自分は思います。

さて、堺市のみなさんの、意思は如何に・・・
[PR]
by yaskazu | 2013-09-28 23:57 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/20477048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 続・外野席より 倍返され >>