収まってなかった・・・
暫く収まっていたし、先方も病院行ったり、ご兄弟さんやヘルパーさんなんかも気遣っていたりで、最近は上手く回ってるかなぁと思ってたんですが・・・

お隣のアスペルガーさんとのトラブル再発。

全然収まってなかった・・・



以前のような“生活音”に対するものではなく、どうやらウチが自分らを監視してる、覗かれてるという“妄想”をされたのが原因のようで、発端はまぁ、ウチのおかんの“おせっかい”みたいなんですね。

自分は、お隣の病の特性を考えた上で、もう出きるだけ関わらない方が双方のためだと思ってそうしてきたし、おかんにもそう言っていたのですが、やはり昭和初期生まれで、昔ながらの“向こう三軒両隣”を心情に、時代を生きてきたおかんにしてみれば(以前あれだけ“嫌な目”に遭わされたにも関わらず)親子共病気を抱えてる人がお隣に住んでるなら、ウチと境遇は似ているから、何かあったら大変と、日々気にかけていたそうなんですが・・・

それが、悪く受け止められ、また今日トラブルになってしまったという・・・

もうね、本当にお隣は“そういう病気”なんだから、そういう気遣いは却って相手の病状を悪化させることになりかねないし、もういちいち構わないで放っておく方が、お互いのためだよと、おかんにも改めて言いました。

おかんはインネンつけられたことよりも、これまでの好意を悪意にしか受け止めれてなかった事の方がショックだったようですが、まぁそこは自分がフォローしなきゃね(^^;

暑さが収まったと思ったら、こんなことで、ホントにやれやれです。
[PR]
by yaskazu | 2013-08-27 22:27 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/20283388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甲 気づかなかいうちに・・・ >>