閑散
投票は午前中に済ませましたが、会場は相当に閑散としてました・・・

その時点で、もう今回は投票率相当低いだろうなと予感したのですが、結果はやっぱりさっぱり・・・でしたねぇ(^^;

以前も触れたように、投票率の低さイコール組織票、固定票の強いところが有利、即ち現政権政党が議席を席巻するということですが・・・・

そういう意味では予想通りというか、予想を上回る結果になっちゃいましたねぇ(苦笑)



現時点では、全国的に自公が圧勝する中、大阪だけは相変わらず事情が違う。

はい、維新の候補がトップ当選確実とのこと。

他府県の人達の目には、相当奇異に映るらしく、ネットの反応も様々なようですが、多分それは、維新や橋下徹への支持というより、現政権への反発みたいなもので、大阪人特有の反骨精神の表れではないのかなと、推測。

それを言うなら、既存の他政党でもいいじゃないかという意見もあるでしょうが、その他政党自体が、既にどこもここも信用を失っていたり、信用できなかったりってところばかり。

そういう意味では、維新も今回信用を失ってしまったことは否定できませんが、そのあたりはやはり地元の力ってことだろうし、あのバッシング自体がタイミング的に、なにかの“力”による作為的なものって可能性を感じたからかもしれません。

もっとも“そういうこと”は政治の世界では日常茶飯事なんで、決定的な理由ではないかもしれませんが・・・

私自身はどこに(誰に)入れたかって?

まぁそれは、言わぬが花ってことで(^^;

さてこの結果が、吉と出るか凶と出るか?

もし凶と出たとき、今日投票行かなかった人は、その時になってブー垂れたって遅いぞってことは、心に留めておいてほしいものです。
[PR]
by yaskazu | 2013-07-21 22:36 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/20060765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明けてビックリ 駅前 >>