若さって
照りつける日差し、天然のドライヤーを吹かしてるような熱風、温風が吹く、倒れそうな暑さの中、今日はおかんの病院に付き添い。

順番待ちの間、病院のすぐ側にあるガストで昼食を摂るのが、いまや慣例になっているのですが、今日は夏の新メニューの担々麺を食す。

潰瘍に悪いんじゃないかと突っ込まれそうですが、現在では薬さえちゃんと飲んでれば、よほど極端なものでない限り、基本的に食事制限はなく、カレーやキムチ、コーヒーなんかも普通に食べてるので、問題はなし。

実際、食べた後も特に具合が悪くなることもなかったし、夜になれば普通に腹も減り、夕食もきっちり食べましたとも。

とは言え、担々麺に一緒に付いてきたラー油は、例え潰瘍をやってなくても、年齢を考えて控えめにしてるし、胃に負担がかからないよう、ゆっくりよく噛んで食べるようには心掛けてるんですが・・・



隣のテーブルに座った、高校生くらいの男子3人の集団も、同じく担々麺を注文してたんですが、3人が3人とも、ラー油はスープの色が変わるくらいかけとるし、その“超ピリ辛仕様”の担々麺を、まるで“飲み物”のように一気に食いつくし、疾風のようなスピードで店を出て行きました(^^;

でも、自分も確かにあれくらいの年頃は、あんな感じだった気がする。

若さって、いいな(笑)
[PR]
by yaskazu | 2013-07-11 21:58 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/19997863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 境界 暑中御見舞.2013 >>