男の浪漫
まさかというか、漸くというか・・・

遂にこの作品が、実写映画化されますか!

アダルト版「サイボーグ009」が初映画化!「仮面ライダー」坂本浩一監督がメガホン

009ノ1の実写自体は、それこそ自分がまだ小学生の頃、由美かおるの主演のTVドラマ「フラワーアクション 009ノ1」っていうのがあったのだけど、これは同時期に放送されてた「プレイガール」的な路線の女性アクション物で、自分にとっての「009ノ1」は、実はこっちの方がファーストコンタクトでした。

故に、後に思春期に差し掛かる頃になって、原作漫画を見て、主人公達がサイボーグで、文字通り「サイボーグ009」的なSFで、青年向けの“大人の世界”の作品だったことを知り、逆にカルチャーショックを受けたりしたものです(^^;

近年、深夜アニメで、原作の設定を基本にした「009-1」として放送されましたが、これも結構面白かったのですが、その頃から、これこそ“こういう路線”で実写映像化しないものなかなぁと、実は思ってました。

そして今回、めでたく実写化となった訳ですが、今回は過去のTVシリーズとは違い、ちゃんとサイボーグという設定で、それに準じたスパイアクション物で、しかも監督は坂本浩一氏で、長澤奈央さん始め、特撮系の役者さんが多数出られるとなれば、やはり注目してしまいますよ。

なにより・・・・



あの“おっぱいマシンガン”もちゃんとやるっていうじゃないですか!

ブラボー!!!(((^▽^)))

いやまぁ、アダルト作品って訳じゃないから、どこまで“出す”かは分かりませんが、何てったって原作の「009ノ1」で、一番衝撃的で、思春期の自分が“アッチ”方面からのオタ性に目覚める要因に、少なからず関わったのは、間違いなくあの“おっぱいマシンガン”でしたからね(笑)

なんたって、女の子のおっぱいは男の浪漫ですから!!

何を力説してんだ、わしは(w

009-1 ゼロゼロナインワン vol.1 [DVD]

アニプレックス



009ノ1 コンプリートDVD

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



009ノ1 (1) (中公文庫―コミック版)

石ノ森 章太郎 / 中央公論社


[PR]
by yaskazu | 2013-06-15 23:54 | 特撮 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/19829921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-06-24 14:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yaskazu at 2013-06-24 23:10
>Number ZERO様
初めまして。

HPとブログ、拝見させて頂きました。
009ノ1に対する思い入れが強く伝わってきました。
自分には3Dソフトのスキルは皆無なため、扱う事ができるというだけでも、尊敬してしまいます。

これからも、よろしくお願いします(^^)
Commented at 2013-06-24 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yaskazu at 2013-06-25 23:25
>Number ZERO
はい、手短かで失礼ですが、改めてよろしくお願いします。

<< いよいよ・・・か? 回避 >>