夜のお楽しみ
4月からの新作、色々出揃いましたね(^^)

「宇宙戦艦ヤマト2199」に関しては、つい先日も触れたので、その他の作品で、自分がチェックしてるものを、少し。



非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛
噂通り、本当に酷い1話だった、特にオープニングが!(褒め言葉(笑))

オープニングが“アレ”なだけでなく、公式で“ヤバイ、間にあわない”を、妙に“積極的に”アナウンスした上で、Aパートがイキナリ1期の“総集編”ときたら、なんか本当に無茶苦茶なスケジュールで作ってるんだな、まぁそれも「アキバ」らしくていいやと、生温かくニヤニヤして観ていたら・・・

Bパートで、ペンタゴンに“青柳さん”がスカウトされて・・・・って・・・

え!?

あれ、あれ?、そ、そうだったっけ!?、やっぱ自分は、ネットの無料配信の分を1回観たきりだから、どこかで記憶が違ってたのかな?
いや待て、幾らなんでもそんなことはないはずだと、色々混乱してる間に・・・

後半の展開、丸っきり話変わってるやん!!!(爆笑)

しかもその上、ラストシーンでは、いつの間にかアキバレンジャーが“公認戦隊”になってるし、しかも「五星戦隊アキバレンジャー」って!(三人なのに(笑))

何気にマッキーがキヨちゃんの代わりにバエを腕に乗せて登場とか、なんだこれ、どうなってんだ!?(www

関西みたいに、1期が地上波放送されてなくて、未見の人間は「アキバレンジャー」って“そういう話”だったって思っちゃうかも知れないけど、曲がりなりにも1期を最後まで観た人間なら、コレは多分、あの“ラスボス”の仕組んだ陰謀に違いないと思う筈!(笑)

いやいや、やってくれます、本当に期待を裏切らなかったよ「アキバレンジャー」
ホント、これから毎週楽しみです!(^^)


牙狼〜闇を照らす者〜
スタッフ、キャストが一新したこともあるけど、それ以上に“雨宮慶太臭”的なものがかなり薄らいだせいか、まるで別の作品のような印象すら受けます。

この辺りは、敢えてこれまでの「牙狼」とは異なったイメージにすることで、作品世界に広がりを持たせ、「牙狼」というシリーズを、長期的に続けていくための戦略と思われます。

とは言え、基本的な部分や根底的な部分では、やはり「牙狼」である部分は外してないし、その本来的な部分と、新規的な部分が如何なるカタチで合わさって行くかが、本作の見どころとも言えるでしょう。

旧作からの登板は(今のところ)ザルバだけですが、そのザルバが喋らないというのが、最も気になるところ。
“あの”五月蝿いくらいお喋りだったザルバが、あんなに何も喋らないとかなると、一体何があったんだって思ってしまうし、黒く染まった牙狼の鎧だけでなく、流牙の魔戒剣の鞘が白い理由とかも含め、この辺りがキーワードになりそうですね。

しかしあれだ、個人的には、第1話の段階では“おっぱい”が出なかったのが一番の不満!

“おっぱい”あってこその牙狼だろう!(お


キングダム
自分的には、これはダークホースでした。

シリーズ構成を「仮面ライダークウガ」や「特捜戦隊デカレンジャー」と言った、自分の好きな作品を手掛けられてる“荒川稔久”さんが担当され、また各和脚本の中に、小説「仮面ライダー1971〜1973」の著者である“和智正喜”さんが入られてるということで、少なからず興味はあったのですが、これまではBS放送という事で、環境のない自分は観れなかったのですが、この度NHKの地上波放送が始まったという事で、まずはチェックしてみることに。

面白かったです。

深夜1時過ぎからの放送で、加えて1話は1時間の拡大版ということもあり、終わったのは2時を回ってたのですが、最後まで観てしまいました。

だってさ、オープニングに登場する、主役2人の内の1人が、1話の中盤で死んじゃったりしたら、そりゃどうなるんだって気になって、最後まで観ちゃいますって(笑)

自分はこの作品に関しては、原作もアニメの公式もWikiも、全く事前情報を入れずに観たから、一層あの急転直下には驚いてしまったのですが、ラストまで観て理解。
なるほど“そういうこと”なのね・・・

元々あの時間帯は、中国や韓国を舞台にした歴史物のアニメ作品を放送していて、この作品もそれに属するものではあるんですが、全体的にエネルギッシュでパワーに満ち溢れてて、退屈しなさそうなのが、一番の魅力だと思います。

若い2人の主人公が、どういう運命を辿って行くのか、見守って行きたいと思います。


そんな訳で、「ヤマト」共々、チェックする作品が増えて、嬉しい悲鳴をあげとります(^^;

(仮) HDM創絶 非公認戦隊アキバレンジャー 3個入 BOX (食玩・ガム)

バンダイ



牙狼~妖赤の罠~

小林雄次 / ホビージャパン



キングダム 1 [DVD]

エイベックス・マーケティング


[PR]
by yaskazu | 2013-04-10 22:24 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/19191391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白い影 散 >>