まさか・・・
マジだったの!?(^^;



何のことかと思われるでしょうが、事が事なんで敢えて詳細は避けますが、昨日辺りにツイッター上で、一部で騒ぎになった(実は私も少し加担してしまった)ある騒動、私は冗談だと思っていたのですが、どうやら本当だったようです(この辺りで、分かる人には何の話かお分かりいただけるかと)

てか、幾らなんでも、あんなことマジでやるなんて、普通思わないでしょう!?(^^;

件の“写真”にしても、何らかのネタ写真(本当は壊してない)とか、何かオチがあるんだろうと思ってたし、第一アレを本気にするヤツの方がどうかしてるとも思ってました。

だから、下らないネタにいちいち過剰反応するんじゃないという気持から、そういった意味合いのツイートをしてしまったんですが、本当だとなると、これは根底から180度、話がひっくり返ってしまいます。

今思えば、オチらしきものがなかった時点で、それじゃ笑えないとか、ネタとして成立しないよって突っ込むとか、違和感に気づけなかったのは、自分の不徳です。

ならば、私自身も態度を改めなければならなし、謝罪もしなければなりません。

そして、なんで“あの人”そんな事しちゃったんだろうって、場合によっては糾弾の必要もあるかもしれません。

但し、その場合はツイッター上では別の問題に繋がりかねないので、御本人にDMで訊ねてみようと思ってます(私自身も、真意を知りたいので・・・)

返答があるかどうかは分かりませんが、もし何らかの反応があった場合は、またブログ上で触れてみたいと思います。

ホントに、どこまで人騒がせな人なんだよ・・・(胃が痛い)
[PR]
by yaskazu | 2013-03-26 22:09 | インターネット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18965354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ガイガン山崎 at 2013-03-27 23:35 x
糾弾の必要なんて、どう考えてもないでしょう。
当事者の落ち度は、インターネット上にあんな写真をアップロードしたら、どんな反応が起きるのか予想できなかった。その想像力不足だけじゃないでしょうか。
結局、大義名分を盾に叩きまくってた連中は、どんな結末を望んでたんですかね。知り合いの起こした事件とか関係なく、この手のインターネット風紀委員みたいなのは好きになれません。
Commented by yaskazu at 2013-03-28 10:39
>ガイガン山崎様
自分もちょっと感情的になって勢いで糾弾なんて書いてしまいましたが、実のところそんな事する気は、微塵もありません。
ただ、なんであんな事しちゃったのか、真相はやはり知りたいんですよね。

だから、それが仮に単にハメをはずしすぎちゃったって事なら、もう今後はやらないでくださいねってことで、それ以上追求する気もないし、気持的にはもうとっくに許してるんですけどね。

実は、叩いてた連中に対するものも含め、この辺りのホンネは、エキサイト会員限定の、数人しかフォローされてない会員ページでちょっとだけつぶやいてて、ブログやツイッターは建前の面もあるんですけどね(^^;

ただ、御自身や、作品のファンと、ファンの気持を、ある意味裏切っちゃったのも確かだと思うので、それに対する正式な謝罪はしておいた方がいいと思うし、次回作で、仕事で返してほしいという思いは、伝えたいと思ってます。
<< 初代 カテゴリーあきこは俺のものだ >>