休み
昼食に入った某ファミレスが、妙に混んでいた。

いや、季節や時間帯によって、店が混むタイミングというのはあるので、それ自体は珍しいことじゃないんだけど、ちょっと違っていたのは、やたらと子供(子供連れ)や、学生の姿が目立ったことで、普段その時間帯の主な客層である、スーツ姿の社会人とか、主婦層を圧倒する勢いだった。

ああ、そうか・・・



世間では、学校はもうみんな春休みに入ったんだと、暫くして気づく。

自分らなんかにはもう、遠く過ぎ去った事だから、皮膚感覚として理解するのに、時間がかかってしまいました(^^;

それ自体は特に問題はないのですが、ただ子供や学生が騒々しいのは、やはりちょっといただけない・・・

子供が騒ぐのはある意味仕方ない事だから、もし苦言するなら、その親御さん達ってことになるけど、もっと問題なのは学生の集団でしょうね(^^;

春休みは、夏休みや冬休みとは性質が違うから、色々と浮かれ気分になるのは、自分も経験があるから理解できない訳じゃない。

でも、それを差し引いても、公共のファミリーレストランを、まるで自分の学校の学食にいるような気分で、他の客が目に入らないかのように、我が物顔で振る舞う連中を見ると、その席に怒鳴り込んでいって、テーブルを“ちゃぶ台返し”したい衝動に駆られるのも事実(^^;

まぁ、そんなことしたら、情けないけど逆に自分が“袋”にされるだろうし、第一こっちが逆に通報されかねないから、気持だけで抑えるけれど、あの連中の何人が、大人になって自分の若気の至りに気づくのかなぁと、老婆心な気持にもなったりします。

一方で、ベビーカーの中の弟だか妹だかの面倒見てる、幼稚園くらいの女の子なんかもいた訳で、そんなの見ると、ああ、日本はまだまだ大丈夫だなぁと・・・

単純ですね(^^;
[PR]
by yaskazu | 2013-03-22 23:14 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18853691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太腿 嫌われもの >>