無償
CSの標準画質の放送が、来年5月で終了するという事で、現在自分が使ってる標準画質専用のチューナーではもう観れなくなりますよと、なんだか一昨年の夏あたりにも、同じようなことがあったなぁと感じる、ある種“脅し”にも思えるような知らせが、スカパーから・・・(^^;

ただ、今後も契約を継続してもらえるなら、専用チューナーを“無償”で提供してくれるということで、一見美味しい話にも思えるのですが、タダより高いものは無いというように、なんか“裏”がありそうにも思ってしまうし、そもそも時間的余裕のなさもあり、CSの視聴自体、ごく限られたものしか出来ておらず、支払った代金分取り戻せてないというか、ぶっちゃけ無駄遣いかなと思ってて、そろそろ見直しを考えていたところだったので、ちょっと今悩んでる最中です。



元々、自分がCSを導入する切っ掛けになったのは、まだCS放送自体が開始間もない頃、近所のビデオレンタル店(現在では既に閉店、因みにTSUTAYAに非ず)の店頭キャンペーンのくじびきに当たったからで、今思えばこれも向こうの策略で、ほぼ万人が当選する仕組みになってたんでしょうね。

私自身も、当時はCSに興味は多少なりともあったため、ダメならすぐに解約すればいいやという、軽い気持で契約したのですが、確かに現在では地上波で中々観られない番組なども多数放送していて、当初は喜んで観ていたのですが、前述のように、現在では地上波ですらしっかり観れる時間があまりなく、CSの方もある程度(面白そうなのは)一巡してしまった感じで、わざわざ時間裂いて観ようとか、録画してまで観ようとか、思わなくなってきましたからね(^^;

それに今回、標準画質の放送が終わり、HD放送だけになると、高画質録画をしようとすると、対応した機器が別途必要になるようで、手持ちのレコーダーだと結局標準画質での録画となり、しかもコピーワンスということで、DVDやBDへのコピーは一度っきりということらしいです。

これまでの標準画質のCSは、コピー制限気にせずに、気軽に友人にダビングできたり、DVDやBDからHDに移して、再び別のDVDやBDにダビングとかもOKで、CS契約続けてたのも、そういう部分に利があったからで、それができなくなるってのも、思案する要因のひとつなんですよね。

地デジのダビング10ですら、納得できてないし、第一ダビング中にエラーとか起きたら、それでお終いになっちゃいますからねぇ・・・(^^;

とは言え、やはりまだまだCSでしか観れない番組、やって欲しい番組、これからやる可能性のある番組もあり、なんだかんだで重宝してるんで、悩みどころです。

取り敢えず、現在録画及びBD落とししている「激走戦隊カーレンジャー」が、もうすぐ放送終了するので、それが済んでから、改めて考えることにします。
[PR]
by yaskazu | 2013-02-23 21:37 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18683892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 物価上昇 憑依 >>