応戦
S.I.C極魂の“トライチェイサー2000”の紹介の後編、別売のS.I.C極魂仮面ライダークウガを搭乗させた写真で、改めて紹介します。

元来自分は、値段や置き場所等の物理的理由から、ヒーローのビーグル系のアイテムには殆ど手を出さないんですが、「仮面ライダークウガ」という作品は、平成仮面ライダーだけでなく、昭和も含めた“仮面ライダー”の名を冠する作品全ての中でも、群を抜いてオートバイクアクションに力を入れていて、それが非常に印象的だったこともあり、クウガ本体を買った際、是非乗せて遊んでみたいと思ったという、非常に子供じみた理由なんですが、まぁ幾つになっても男がオモチャ買う理由なんて、そんなもんです(^^:

f0124763_2329767.jpg

S.I.Cクウガ自体、可動範囲はかなり自由なこともあり、こんな風に無理なくトライチェイサーに乗せることが出来ます。

この写真では、バイク本体のスタンドで支えてますが、クウガの脚を地面に付けて支えることも出来ますし、オプションパーツのスタンドでも、姿勢保持できるので、お好みやシーンに合わせて、色々試されると良いでしょう。

f0124763_23292432.jpg

先の記事で紹介した、オプションパーツのトライアクセラーは、クウガに持たせることができます。

設定では、起動キーであると同時に、その形状通り“特殊警棒”としても使用できるとのことですが、劇中ではこの状態での使用例はなく、もっぱらタイタンフォームでの“タイタンソード”へ変化させての使用が主でしたね。

因みに、バイク側のグリップ部分は外せないし、トライアクセラーも伸縮はしませんので、あしからず。

では、以下アクションポーズ等を、幾つか。



f0124763_23295563.jpg

ライディングポーズは、こんな感じ。
この辺りまで傾けると、当然のことながら“コケ”ます(笑)
この写真では、クウガの“爪先”でギリギリでバランス保ってます(^^;

f0124763_2330310.jpg

別アングルから。
自分はバイク乗らない(乗れない)ので分からないのですが、オンロードレース用のバイクは、倒れるギリギリまで車体を傾けてカーブを曲がるのをよく見かけますが、トライチェイサーみたいなオフロードバイクの場合は、脚で地面蹴って姿勢制御するのが本当なんですかね?

それだと、この写真はちょっと嘘ついてるってことになるのかな?

f0124763_233034100.jpg

バイク本体の、エンジン部の少し後に穴があって、そこにクウガに付属してるスタンドを取付けることができて、かなり自由度の高いアクションをつけることができます。

まずは、お約束どおりの、ジャンプシーンから。

f0124763_2331661.jpg

少し大きめ。
バイクのジャンプの場合、もっと脚や身体をまっすぐ伸ばすもんなのかな?
その辺りもよく分からないので、あくまで“雰囲気”ってことで、御容赦(^^;

f0124763_23312557.jpg

別アングル。
後の方でなんか爆発してそうです(笑)

f0124763_23314314.jpg

ウィリーもできますよ〜(^^)

前述のように、クウガはバイクアクションに非常に力を入れた作品で、中でもトライチェイサー初登場時、ズ・メビオ・ダを追いつめて廃施設(スパかなにか?)内での、縦横無尽に走り回るシーンや、ゴ・バダー・バの駆る““バギブソン”との、バイク同士のバトル等、本職のトライアルライダーである、成田匠、成田亮兄弟による、文字通り“本物の”トライアルアクションは、今でも鮮烈に印象に残ってます。

もっとも、前者はトライチィサーのカラーリングが、まだ偽装前の、基本五代搭乗時の“ブラックヘッド”状態だったし、後者の場合はその対決が原因でトライチィサーは大破し、後継機のビートチィサーの搭乗に繋がってゆく訳ですが・・・

ビートチェイサーは、ゴウラムとライジングマイティのクウガのセットで、発売予定があるそうですが、豪華賞品になりすぎて買えなさそうです(^^;

なら、ブラックヘッドや、赤色灯とサイレン、カウルのシールド付きの白バイ仕様“ポリスヘッド”とか出してほしいところだけど、そうすると今度は極魂の五代雄介出さんといけなくなるな(笑)

f0124763_23321694.jpg

試しに他から持ってきたエフェクトパーツ使って、こんなのも撮ってみました。
後輪部分は、フィギュアーツのアマゾンライダーの大切断用で、前輪の下のものは、同じくフィギュアーツの桜島1号の、ライダーパンチ用のもの。

この辺りはなにをどう使うかとかは、個人のセンスやイマジネーションに由るところが大きいので、あくまで一例と言うことで。

f0124763_2332449.jpg

いわゆる“ジャックナイフ”ってやつですか?
クウガは、よく怪人をウィリーやジャックナイフによる“車輪パンチ”で、どつき倒していましたね(笑)

f0124763_23325415.jpg

ジャックナイフ、前面から。こうやって見ると、なんか“屁”かましてるみたいだな(^^;

f0124763_23331222.jpg

クウガは確かこういうアクションはやらなかったと記憶してるけど、今だったらCGとかワイヤー使って、こんなシーン撮れたかもしれませんね。
実際、近年のライダーや戦隊では、こういう感じのバイクアクションやってますからね。

でも、やっぱクウガには似合わないかな?、このテのアクションは・・・

f0124763_23333055.jpg

自分のコンパクトデジカメで、どれだけ接写可能か、どれだけパースのついた写真撮れるか、ちょっと試してみた写真。
まだまだ研究の余地はあるけど、意外といい感じに撮れたんじゃないかと。

ヘッドライトが光って見えますが、これは補助光に使ったLEDライトが、偶然ヘッドライト部のクリアパーツと、下地の銀色に反射したものと思われ、別にトライチィサー側に電飾がしてあるとか、フォトショで加工したとかではありません。

f0124763_2334656.jpg

そして最後はやっぱりこれ。
クウガと言えば、サムズアップってことで!(^_^)b

てことで、S.I.C極魂の“トライチェイサー2000”の紹介、後編でした。

S.I.C.極魂 トライチェイサー2000

バンダイ



S.I.C.極魂 仮面ライダークウガ マイティフォーム

バンダイ


[PR]
by yaskazu | 2013-02-18 23:52 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18664720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 吉報 疾走 >>