慎重に・・・
例の、遠隔操作の犯人の件。

なんせ、4人もの誤認逮捕を出した後だから、警察も今度こそ間違いは許されない分、センショーショナルに公表し、マスコミやメディアも乗じてる訳ですが・・・



でも、もしこれで彼が真犯人じゃなかったら、もう警察もマスコミも徹底的に信用失っちゃうだろうし、ネット上ではむしろそれを望んでる風潮さえ見受けられ、それはそれで、なんだかなぁ、とも思ってしまいます(^^;

今回捕われた彼も、聞くところによれば前科があるそう(あの有名な“モナー事件”の犯人だそう)で、言われてるような警察や社会への犯行なんてこ洒落たモンじゃなく、単に熱りがさめた頃にまた“やりたくなった”だけの、性犯罪や万引きのような、“クセ”とか“病気”みたいなものじゃないかと仮定すれば、自分は結構納得できちゃうんだけどね(そのテの犯罪は、大抵は否認するって部分も込みでね)

ただ、それでも否認してる以上は、慎重に捜査を進めて欲しいというのは、今回の事件で誤認逮捕された“被害者”である、アニメ演出家の方の弁。

凄く“大人”だなと感じる言葉ですが、それは同時に警察やマスコミ、メディアが、御自身に対して行った事に対する、痛烈な嫌味であり、批判ととることも出来ます。

それらも含め、本当にしっかりとした捜査や報道を、お願いしたいものです。

ところで、今回誤認逮捕された方々に対し、警察は確かに謝罪したけど、マスコミの謝罪って、ありましたっけ?(^^;
[PR]
by yaskazu | 2013-02-12 22:30 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18595934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< へ〜ん〜た〜い〜だ、だ、だ! シャットダウン完了 >>