are Go 痛
特撮物も、色々新作の話で華やいでますが、自分的に琴線に引っ掛かったものを、2つばかり。



先ずはコチラ。

「サンダーバード」新シリーズ製作決定!2015年イギリスで放送

昨年末、ジェリーアンダーソン他界された際、当ブログでも触れるつもりが、ウチ自体がちょっとゴタゴタがあったため、そのままになっていたのですが、ジェリーアンダーソンプロの残した作品の数々は、人形と模型、リアルで重厚なミニチュア特撮という、自分ら世代の特撮ヲタクを構成する要素に、計り知れない影響を与えたのは間違いなく、その息吹というべきものは、特撮に限らず、現在の内外の数々の映像作品の中に、連綿と生き続けていると思っています。

そんな中、湧き出たこの新作「サンダーバード」の話。

実写、CG、いわゆる“今的”な技術でのリメイクと言う事ですが、数年前の実写版映画とか、CGオンリーで製作された新作の「キャプテンスカーレット」の前例があるだけに、素直に喜べないのが正直なところ(^^;

勿論、できればそういう“色眼鏡”は外した、ピュアな視点で評価したいとは思うのですが、実際に出来上がった物が、そういったこちら側の不安を払拭するような出来映えであることを、願ってやみません(^^;

もうひとつの新作は・・・

非公認戦隊アキバレンジャー痛の話題(笑)

アキバレンジャーの新作ってだけでもアレなのに、正式タイトルが「痛(つー)」って、今まで以上に“痛い”ってことですか!?(^^;

もう“激痛”じゃないですか!!(wwwwwww

まぁそれはいいとして、関西のファンとしては、もっとも心配なのが、果たしてこっちで観れるのかってことに集約される訳でして(^^;

実際、1作目は結局コチラでは地上波の放送は(現時点では)行われてませんし、僅かばかり期待していたCSでの放送もなし。

更に、ここで再三ボヤイてる通り、ウチの最寄りのTSUTAYAでは、何度もリクエストしてるのに入荷してもらえず、結果ネット配信に頼らざるを得なくなってしなったけど、ウチのネット環境では満足な画質では観られない上、頻繁に画面の真ん中で“グルグル”するという、実にストレスのたまる状況だったりで・・・(^^;

だから、是非「痛」の方は、より多くのファンの目に触れられるよう、ご配慮願いたいものだと思うのですが、さてどうなるやら?

何にしろ、特撮を巡る話題が賑やかなのは、それだけで嬉しいもではあります(^o^)

サンダーバード ブルーレイ・コレクターズBOX(初回生産限定) [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル



非公認戦隊アキバレンジャー らいぶつあーふぁいなる~中野へ大遠征! ~ [DVD]

バンダイビジュアル


[PR]
by yaskazu | 2013-02-08 22:04 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18575661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 交々 シオシオのパ〜 >>