愛ってなんだ
仰々しいタイトル付けちゃいましたが、以下はヨメも子供もいない中年オタクの、無責任な戯れ言・・・しかし、ヨメも子供いないからこそ、客観的に感じた素直な気持ってことで、ご理解願えれば幸いかと。



例の桜宮高校の件。

いつものようにマスコミやメディアは、橋下市長の一挙一動、打ち出す判断に対する批判ありきで、有象無象なコメンテーターとか先生とかが、分かったような分からんような難しい屁理屈を、目ん玉ひん剥いて語っておられます。

個人的には、ああいう事件があった以上は、学校の体質改善という意味において、運動クラブの顧問の入れ替えや教師の人事異動等は、徹底的にやって然るべきだと思うけど、入試中止ってのはさすがに言い過ぎというか、やり過ぎだとは思いました。

ただ、それを差し引いたとしても、この件で一番自分が違和感感じた、釈然としなかったのは、この騒動の大元の原因が、教師の体罰と、それを容認する運動部及び学校の体質、長年に渡って築かれてしまった“悪しき慣習”といったものが、1人の生徒を自殺に追いやったという、変わりようのない事実であり、ただひとつの“真実”なはず。

にも拘らず、本来ならとことん追求し、解明し、対策を立てるべきその問題を“棚上げ”にしたままで、やれ受験生に責任はない、学校が混乱する、教育的見地が云々・・・

おいおい、それじゃ死んだ生徒はどうなるんだよ、そこが解明され、改善されないことには、彼は浮かばれないだろうに・・・・

確かに、そういう意味においては、今回の橋下市長のやり方も、根本的問題を棚上げし、却って真実を見えなくする可能性の意味では、結局同じことだとも思うし、暴論、暴挙で、とてもじゃないが賛成できかねる。

けど、それくらいやらなきゃ、今の教育委員会やPTA、もっと言えば生徒達も含めた“学校そのもの”の体質が、改善に向けて動かないだろうってのも確かで、極めてデリケードで難しい部分でもあるんですよね。

けど、それ以上に疑問を感じたのは、桜宮を受験予定だった保護者側が、“子供の将来やチャンスを奪わないで”とか“受験生に罪はない”って物言いをしてたこと。

勿論、親御さんにしてみても、受験予定だった生徒達にしても、今の段階でそれ言われたんじゃ、堪ったもんじゃないってのはあるでしょう。

運動部前提で受験する子は・・・まぁぶっちゃけ“勉強アレだから”ここしか行けないってのが多いだろうし(・・・(^^;)あそこは公立校だから、経済的理由であそこじゃなきゃなんていう、物理的に切羽詰まった、退っ引きならない理由から、そう訴える人もいるのは、十分理解できます。

けど、敢えて“いけず”な言い方をすれば、それって結局“親の都合”を、子供の将来や夢っていう“奇麗な言葉”に挿げ替えちゃってるだけなんじゃないか?

ここからは、冒頭に書いたように、ヨメも子供ない自分だけど、だからこそ、もし自分が“親の立場”だったら、どう思うかって考えたのですが、客観的に見て、こういう悪い慣習が改善されてない状況では、どんな理由があったとしても、自分の子供は行かせたくないと思うんですよね。

自分は、体罰自体は最後の手段として、施行しなきゃならん場合もあると思うのですが、この学校の場合は、極端に言えば、体罰に名を借りた単なる暴力、いじめ(それも教師の手による)が“指導”として、教委からも、学校側からも、保護者からも、そして生徒からもすら容認され、受け入れられ、それが長年の慣習として染み付いてしまってた訳ですよね。

そういった“悪い慣習”は、例え人事で教師や顧問を総入れ替えしたとしても、簡単に改善される性質のものではないと思うし、またこういう問題が起きる可能性も十分にあるということ。

そんな学校に、わざわざ自分の子供を行かせようとする意味が分からないし、万が一自分の子供が同じ目に遭ったとしたら、どうするんでしょう?
そうなったら、その時はまた学校訴えればいいって言うんでしょうか?
それで裁判に勝って保証金を貰ったとしても、それじゃなんの解決にもならないし、それが本当に親の責任って言えるんでしょうか?

もし子供がその学校を望んだとしても、それこそぶん殴ってでも、絶対に行かせない。
それで子供に恨まれることになっても、傷つけることになったとしても、それでも全力で反対し、経済的にも、子供の才能も、全部ひっくるめて、将来の道を決めてやる、示してやる、受け止めてやるのが、親の責任なんじゃないでしょうか?

いや、当事者の親御さん達や受験生の子らの気持考えれば、極めて勝手な物言いだろうなってのも分かってるし、むしろ奇麗事並べてるだけって自覚もあるんですよ。
受験生に罪はないってのも、正にその通りだと思う。

何が正しくて、何が間違ってるなんて、誰にも分からないことだし、答えなんて多分永遠に出ないことだとも思う。

けど、だからこそ・・・

子供達に対する大人の責任、大人の愛っていうのを、冷静に考えてみる必要があるんじゃないでしょうか。
[PR]
by yaskazu | 2013-01-21 23:55 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18368423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本当の声を聞かせておくれよ 魔法少女2199 >>