プチン
久々に、キレて大声を出してしまいました。

自分でいうのもなんですが、私は普段は比較的大人しい人間で、出来るだけ物事を荒立てたくない、日々を平穏にまったり暮らしたい方だし、自分からも常にそうするよう、心掛けてます。

まぁ、言い換えれば、可能な限り面倒事には関わりたくないってことなんですけどね・・・(^^;

ただ、これも自分でいうのもなんですが、私のように普段は穏やかな人間は、一度キレると、一気に爆発して自制が利き難くなってしまうもの。

今日は、正にそれでしたが、反省はしてても、後悔はしてません。

なぜなら・・・



もう、このブログでも、ツイッターでも何度か触れてますが、ウチは隣の家との近隣トラブルを、もう何年も抱えています。

あまり詳しく書くのは、個人の特定やプライバシーに関わるし、私自身の個人情報にも関わってくることなので、多くは語れないのですが、どうやら隣に住む男は、ウチのなんでもない生活音・・・

例えば、調理場での包丁の音や、床を歩く音、ドアの開け閉め・・・

普段はどうってことない物でも、時に勢い余った時とか、何かのタイミング等で、思いの外大きな音が出てしまうってことはあるものですが、お隣さんはそれが気に入らないらしく、事あるごとにインネンつけてくるんですよね。

ウチは、古いアパートを改築して二戸一住宅史仕立て上げた、言わば長屋みたいな作りなので、そういった生活音というのは、気をつけていてもどうしても漏れてしまう物だし、だからこそそこは“お互い様”ということで、譲り合い、我慢しあうのが、こういう家に住む者同士の約束事のはず。

けど、先方にはそういう理屈は通じないらしく、先日なんかはどこで手に入れたのか知らないけど、得体の知れない音量計のような物を持参し、これが(自分が気に触る)音を出した証拠だなんて言っきやがり・・・もとい、仰ってこられましたよ。

これまではね、一応男同士ということで、私が出るとケンカになったり、万が一暴力沙汰になってもいかんということもあり、おかんが・・・相手が私よりも年下で、自分の息子みたいな年齢ってこともあり、下出に出て諭すようにして宥めたり、あしらったりしてたのですが、今日は事情が違いました。

このところ、おかんは急な股関節の痛みで臥せっていたというは、ここでも何度か書きましたが、今日はそれも含め、持病の腰痛治療のために通ってる病院行きの日で、準備のためにバタバタしてた音が気に触ったらしく、例によって文句言ってきたんですよ。

これから出かけるから、今は悪いけど話聞いてる時間がないと言ったら、“ヤツ”はあろうことか、最近臥せってると言ったばかりの、自分の鎖骨くらいまでしかない、小柄な80過ぎの高齢者である私のおかんの・・・母親の、腕を掴んで玄関から引きずり出そうとしやがったんです。

プチン・・・

さすがに、キレました。

「おいお前、ええかげんにせえよ、なにしとんねん!!」

あれだけ大きい声を出したのは、久しぶりでした・・・

自分のおかんだからってことは勿論ですが、大の男が、高齢者や子供、犬や猫のような動物に対し、暴力、或いは暴力紛いの行為を振る舞うなど、どんな理由や事情があっても、人間として許されるものではありません。

もし、私が同席してなければ、どんなことになってたかと思うと、正直寒気がします。

向こうがああなってしまった理由は、どうやらちょっと精神的な疾患を患ってる節があるようなので、そこは気の毒だと思うし、大変だろうとは思うけど、だからと言って“あんな行為”が許されていい筈はありません。

その上、病気を理由に“手帳”をとるからそれでいいだろう、みたいな物言いまでしていた辺り、つまりその“手帳”を免罪符に、“万が一”の時はこっちが有利だぞとでも言いたいのでしょうか?

ならば、よけい悪質窮まりない・・・

そういう“疾患”で苦しんでる人や、“手帳”を持たなければ生きていけない人達に対する、侮辱以外のなにものでもないしね、それでは・・・

こちらも出来るだけ大事にはしたくないし、こういうことがあっても、これから先“お隣同士”で暮らしていかなきゃならないんだから、感情的な痼りや対立はしたくありません。

でも、こんなんじゃ本当にこっちが参ってしまいます・・・

近い内に、町会長さんや相談役、隣に来られてるヘルパーさん交え、話し合いをする予定ではいますが、はたしてそれで納まるのかどうか・・・

来年、果たして生きて迎えられるのかどうか、ちょっと心配かも(^^;

・・・本当は、こんなことブログやツイッターに書くべきではないかも知れませんが、やはり記しておかなければ気が納まらない部分もあったので、お目汚し失礼ということで、上げさせていただきました。

申し訳ありません。
[PR]
by yaskazu | 2012-12-14 00:17 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18256368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゃっき〜 at 2012-12-14 17:16 x
お久しぶりです。
隣人トラブルってこわいですよね。
精神を病んだのを他人のせいにするような人は、きっと人生がうまくいかない事も何でもかんでも自分以外のせいにしてるんだと思います。本気で自分の病気(性格や考え方)を治すつもりがないのね。主治医が隣人の騒音のせいで病気になったなんて診断つける訳がないのに。
。。。ひょっとしたら仲の良いyaskazuさん親子に嫉妬してるのかも?!
話し合いがうまくいく事を祈ります!
Commented by yaskazu at 2012-12-14 21:14
>じゃっき〜様
実は、隣家はアルツを患ったお母さんもおられ、その関係でヘルパーさんが来られてて、その方と今日色々話したのですが、これまで多少なりとも同情してた部分も、覆される内用だったようです。

この辺りは、新しいエントリーにて記す予定です。

お気遣い、励ましのお言葉、ありがとうございます。
<< 実態 どん突き >>