延びた ※追記あり
先日、当ブログでもお伝えした、平成仮面ライダーの小説化の話題ですが、第一弾の発売間近になって、その中の「クウガ」のみが、発売延期される事になり、今日は1日を通して、特撮系のツイッター上では、この話題が席巻してしまったような印象です(^^;

以下、リンク先参照。

ブックサービスの公式サイト

小説 仮面ライダー 公式ツイッター その1

小説 仮面ライダー 公式ツイッター その2

小説 仮面ライダー 公式ツイッター その3

まぁ、それだけ期待が高まっていたという証しではあるんですけどね。



それにしても、なんで「クウガ」“だけ”が延期なのかってことで、色々な憶測が流れているようですが、公式の発表では“制作の遅れ”とのこと。

制作の何が、どう遅れてるのかってまでは明かされて這いませんが、ファンの間では、クウガを執筆する“荒川稔久”さんは、遅筆である事が知られているため、原稿落としたとか、間にあわなかったって説も出ているようで、実際私もその可能性はあるだろうとは思いました。

ただ、それにしても発売日1週間前ということを考えれば、印刷や製本、納品等のスケジュールを考えれば、さすがにその段階での原稿遅れってのは、新聞や雑誌ならまだしも、小説という媒体では、ちょっと考え難い気もするんですよね。

だとすれば、製版や組版といった、編集上の都合であったり、DTP上の行程での何らかのミスやトラブル(データ消しちゃった!、みたいな(^^;)とか、校正段階での問題発覚とか、その辺りに原因があるんじゃないかというのは、まぁあくまでも自分の憶測ですけどね(^^;

他には、今回のこの企画において、少なくともネット上の反応や反響は、飛び抜けて「クウガ」に対するものが大きかったようで、ネットや書店での予約が予想を大きく上回り、予定の発行部数を越えてしまうというような事態に陥り、急遽体制を整え直す必要に迫られ、延期せざるを得なくなったという可能性とかも考えられると思うのですが、一応現段階で“制作の遅れ”が理由として公式に発表されたので、これはないかもしれませんね。

いずれにしても、こちらの立場としては、発売されるのを待つ以外にないのですが、予定発売日間近に迫ったつい先日、最寄りの書店で、半ば無理を言って予約してしまった自分としては、少々(本屋さんに対して)バツが悪くなっちゃったのが、一番大きいかなぁと・・・(^^;

※追記
その後、延期の理由はやはり荒川さんが遅れちゃったことらしいとらしいのが、然る筋からの情報により、分かりました。

2週間程度の遅れで発売できるという事なので、気長に待つことにしましょう。

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

荒川 稔久 / 講談社


[PR]
by yaskazu | 2012-11-22 22:26 | 仮面ライダー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18192600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブルブル タイガー&バーナビー >>