岩石牛
先日「009」観てきたというのは触れましたが、映画そのものの感想は少しお待ちください。
上手く纏まらないのと、例によって落ち着いてる時間がないので・・・(^^;

そもそも、観に行くことになった理由は、偶発的に時間が空いたからで、なら映画でも観るかという事になったものの、最後までなに観るか迷ったのですが、映画館に着いた時点でも尚「ギャバン」と「009」とで悩み、「ギャバン」も捨て難かったのですが、やはり自分ら世代としては“思い入れ”の強さの一点で、「009」に軍配が上がりました。



開場時間までロビーでブラブラしてた訳ですが、壁にはこんな立て看板が・・・

f0124763_232945100.jpg

こういうの見ると、ビジュアルは違っても、幼少の頃の“東映まんがまつり”で、最初の映画の「サイボーグ009」を親に観に連れて行ってもらったときの記憶の断片が、少し蘇りますね。

f0124763_23295271.jpg

その看板の迎え側の壁に貼ってあった、公開中および公開予定作品のチラシの数々。
一応、一般のシネコンなんですが、時期的なものかもしれませんが、なんだかアニメや特撮専門の映画館みたいです(^^;
009の真上にあるのが、ウィザード&フォーゼなのは、意図的なのか、偶然なのか?

待ってる内に喉も乾いたので、特典のコースター目当てに009のドリンクでも飲もうかと思ったら、なんと“600円”もする。

ふざけるなと思いつつ、隣には「TIGER & BUNNY」のドリンクが。
これも“500円”と、やはり高いなぁと思いつつ、こっちにすることに。
009を観に来てるのに、TIGER & BUNNYのコースター目当てにドリンク頼むとは、これ如何に(^^;

で、愛しのブルーローズちゃんが当たればいいなぁとおもって、クジを引いたら・・・

f0124763_2330126.jpg

ロックバイソンさんでした・・・・

なんか“外れ”引いちゃったみたいなんて言うと、バイソンさんには失礼かもしれませんが、こういうオチかよと(^^;

f0124763_23301066.jpg

これがパンフレットなんですが、これだけで1冊のムックに匹敵する、上級の冊子になってるとは思いますが、やっぱ私らの感覚でいうと、パンフレットに“1,000円”は高い気がするなぁ・・・

そんな訳で、こういう事で世間の物価の高騰を痛感する、映画鑑賞でした(w
[PR]
by yaskazu | 2012-11-05 23:37 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18138873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< じわじわと・・・ 出した >>