危機一髪
昼間、買物帰りに自宅のすぐ近くの信号を渡りかけたところ、反対側の車線からの右折車が、私が横断歩道に差し掛かってるにも拘らず、そのまま曲がろうして、危うくぶつかるところだった。

信号の横断歩道で、歩行者がいる場合は当然車の方が待つのは、道路交通法でも定められてるはず。

幸い私も立ち止まったし、向こうも直前でブレーキかけたので大事には至らなかったけど、ひとつ間違ってたら私今日このブログ書けてないどころか、昨日のエントリーが遺作になるところでしたよ(^^;

運転手を見ると、これが横に奥さんを乗せた結構な爺さんだったけど、車には高齢者マークは貼ってなかったから、もう衰えてるくせに変に運転に自信持ってるってクチの、一番困ったタイプの人と思われます。

爺さん、悪い事言わないから、もう免許返上しろよ・・・
[PR]
by yaskazu | 2012-10-28 22:31 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18112785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 特捜ガール11 キュン >>