ルーツ
また何かとお騒がせして申し訳ない、大阪市の市長さんなんですが・・・(^^;

今回騒ぎの元となってる、週刊誌の記事書いた人も、以前の文春の記事同様、却って書いた方の記者や雑誌、或いはその後に見え隠れする“黒幕”というか、バックボーンに対する悪印象や反感かうだけって、分かってるはず。

なんか、むしろ目的が分からんです(^^;

で、どうやらこの記事書いた記者さんというか、ライターさんですが、他人の経歴や出生のルーツを暴こうなんて、下世話なことやる人なんだから、自分が探られても仕方ないよねと言う、ちょっと悪趣味な興味から、Wikiを覗いてみたのですが・・・



なんか、経歴見ると色々興味をそそるお仕事もされてる反面、今回の市長の件だけでなく、色んな政治家さんに対して、その素性とかを探るような事をされてる様子で、大体こういうのは普通は大物の政治家さんになれば、逆にマイナスイメージになるのを避けるため、相手にしないもんなんですが・・・

まぁ、市長は“ああいう人”だから、黙ってられなかったんだろうし、多分こういう反撃される事までは、計算してなかったんじゃないかな?(w

まぁ、無責任な言い方を敢えてすれば、こういう“大人のケンカ”は外野から見てる分には面白いから、もっとやれってくらいの認識しか自分はしてないんですが、ただこの佐野なにがしっていう人の最初の仕事見て、少なからず驚愕。

原色怪獣怪人大百科

あぁた、これって、私ら世代のオタにとって、ある種バイブルにも近い意味を持つ、“あの”原色怪獣怪人大百科の事ですか!?(^^;

つまり、怪獣や怪人を扱うような感覚で、政治家さん“いじっちゃった”んでしょうかねぇ?(まぁ、ある意味似たようなもんだけど(w)

まぁ、勿論御本人には色々と思うところもあって、現在のようなお仕事をされてるんだろうけど、逆に今でも現役で、特撮関連のお仕事続けられてたら、どんなものになってたかなぁと、今回のこの一件で一番興味が行っちゃったのは、そこなのは、我ながらどうしたもんかと・・・(^^;
[PR]
by yaskazu | 2012-10-18 23:42 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18081226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 秋の恐怖話 ぼくらのために >>