返り咲き
自民党の総裁選は、結局安倍さんに決定した訳ですが、あくまで個人的な心象だけでいえば、他のどなたがなるよりは良かった・・・というよりは、順当なとこだったんじゃないかなぁとは思います。

ただ、安倍さんと言うとどうしても頭に浮かんでしまうのが、あの首相退任の時の、まるで死神にでも取り憑かれたかのような、それこそ翌日には訃報記事でも出るんじゃないかってくらいの勢いの、満身創痍を全身で表してるかの姿で、その後暫くして姿を見せた時は、逆に文字通り憑き物がとれたかのような、嘘のような爽やかな表情。

もう、未だに目に焼き付いちゃってます(^^;

だもんで、今回も既に、今度は倒れないでねとか、逆にいつまで(身体が)保つかとか、そう言う話題で持ち切り(かくいう私もそう思ってる(^^;)で、今後の政策だとか、選挙に対する期待とか不安とかよりも、そっちが大きいのはどうしたもんかと・・・(苦笑)

まぁ、結局それは、国民自体が既に選挙にも政治も関心が薄らいでしまってる証しでもあり、事実どこが政権取ろうが、誰が首相になろうが、正直同じだと思うし、それこそ永田町総換えして、政界や政治のカタチそのものをゼロから変えでもしない限り、劇的変化は期待できないでしょうね(^^;



まぁ、今日本で一番注目される選挙は、事実上「AKB総選挙」だったりするのは、紛う事なき事実ですからねぇ・・・(^^;

もういっそのこと、各党の代表も、政権政党も、山ちゃんのレフリーで“じゃんけん”で決めたらどうでしょうか?(笑)

でも、“おっさん同士”のコスプレジャンケンなんて、誰も見たくないないよなぁ・・・(^^;
[PR]
by yaskazu | 2012-09-26 22:14 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/18007198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 読書の秋 いつも突然 >>