コールドスープ
本格的に熱くなってきた今日この頃、本日の昼食は、コールドスープランチなるものを食しました。

・・・・まぁ、冷や汁定食なんですが(^^;



冷や汁の存在を知ったのは、2003年の「仮面ライダー555」の第1話、ヒロインの園田真理が町の飯屋で食っていたシーンが初めてでした。

以来、あれが実際にどんな食い物なのか、そもそも実在するものなのか、気になりつつも触れる機会がないまま、9年半の月日が流れてしまった訳ですが、今日昼食を摂った“やよい軒”の、夏の限定メニューとして燦然と輝いていたのが目に入り、取る物も取り敢えず、注文した(正確には、食券を買った)訳でして・・・

でまぁ、初めて食した感想としては・・・・

見た目から想像してた通りの味だったなぁと(^^;

もし次に機会があったら、多分また注文するとは思うけど、案外“そういうもの”なのかも知れませんね。

ほら、初めてHした時に、それなりに感動はしたけど、意外と“こんなもんか”って感じだったのと似たような・・・(←そういう例えはやめろ!(^^;)
[PR]
by yaskazu | 2012-07-24 21:08 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17795461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あまりに暑くて ひと文字 >>