普遍
今日は年1回の町内会の大掃除。

去年は班長だった分、色々プレッシャーもあったけど、今年は基本的にウチの周りだけをやれば良かったので、気持ち的には楽だったのですが、朝寝起き一番で、曇り空の少々蒸す中を、外回りの掃除をするというのは、やはりそれなりにキツイものもありました(^^;

午後からは、特に今日は買物等はなかったので、駅前までブラッと歩いてゆき、TSUTAYAに寄ってみましたが・・・



今日は旧作100円レンタルの日じゃなかったし、新作もめぼしいものはみんな空いてなかったので、結局何も借りなったのですが、先日あまりに借りれないんで痺れきらしてソフト買っちゃった「ゴーカイジャーVSギャバン」は、しっかりと空いてました(^^;

ま、あれは買っても後悔はしない作品なんで、特にどうこうということはないのですが、1人小学校の低学年か、幼稚園くらいの男の子が、他の現行作品や近年のライダーや戦隊物が数多く並ぶ中、かなり強力に「ギャバンがいい!」と言って、ご両親におねだりしてるのが目に入ってきました。

ポイントなのは「ゴーカイジャー」ではなく「ギャバン」の方を強調していたところ。
この子は少なくても「ギャバン」の方が観たかったみたいなんですね。

勿論「ゴーカイジャー」は、自分も近年の戦隊物の中では、ある種特別な位置にあると言っていい、好きな作品のひとつですが、この・・・ひとつ間違えば“孫”になっても不思議じゃない歳の男の子が、「ギャバン」がいいんだと言って聞かなかったのが、なんか妙に嬉しかったんですよね(^^)

多分、この映画を劇場で観たか、家でテレビシリーズのビデオとかDVD、或いはCS放送とか観てたのかも知れないけど、そういう子に「ギャバン」という作品や、キャラクターの“普遍”さが伝わったことの証しのようにも思え、それがおぢさん的にもとても嬉しかったのですよ(^^)

そんな、日曜日の1日でした(^^)
[PR]
by yaskazu | 2012-06-03 23:35 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17615726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 歳月 瞳は曇るより 輝くためのもの >>