メモリ
このところ、Safariが頻繁に落ちたり、Firefoxがクラッシュしたり、その他のアプリも急に落ちたりする事が起きていたのですが、色々対処してみたけどどうも改善されない。

ハードウェアの問題なら、そもそも立ち上がらなかったり、システムそのものがダウンしたりする可能性もあるので、色々考えてみて、もしかしたらメモリの不具合かもしれないと思いつく。

MacOSXは、メモリへの依存度が大きいため、ちょっと無理のある作業をすると、それだけ壊れ易い傾向にあるらしい。

てことで、メモリの検証用ソフトをかけてみたところ・・・



512MB×2枚のうち、1枚が見事にエラー!

しかも、そのテストがトドメをさしたのか、完全にクラッシュしてしまった模様で、認識されないばかりか、起動できなくなってしまいました _| ̄|○

問題のあるメモリを外した状態だと、ちゃんと起動もするし、起きていた幾つかの不具合も(現段階では)起きておらず、遅いのを気にしなければ無問題の状態。


新しいメモリを購入するかは、今のところ検討中ですが、値段も決して安くはないし、なんとか使えてる事を考えると、迷ってしまいます・・・

どうしよう?(^^;

f0124763_23445216.jpg

クラッシュしたメモリ。

ウ〜ム・・・・
[PR]
by yaskazu | 2012-05-23 23:48 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17575630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< よろしく夢は無限大 コロッケ >>