40年
母の日と言えど、改めて何をするというでも無く、ごく普通に1日が過ぎる。

ま、ひとつは5月13日は親父の命日ってこともあり、本当なら墓参りにでも行くべきなんだろうけど、おかんの腰の調子もよくないし、私自身もこの妙な寒の戻りが原因か、風邪がぶり返して体調絶不調でもあるので、無理をしないのが一番という事で、家での花とお供え物で奉る事に。

親父が死んで、今年でもう40年、昭和47年の5月13日の、あの日・・・・早いもんだと、実感。

まぁ自分の場合は、昭和47年というのは、いわゆる“変身ブーム”が本格化した年で、自分にとってはある意味おたく開眼の原点になったかも知れない年でもあり、そういう意味でも忘れられない年なんですけどね(^^;

そんなこんなで、今夜は夕食は元禄寿司で持ち帰りの寿司を買って帰り、おかんの手も煩わせる事なく済ませる事で、簡単ながらも母の日代わりに。

至極、平凡な1日でした(^^)
[PR]
by yaskazu | 2012-05-13 23:42 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17536888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< グラス こわい話 >>