秘訣
最近よく行くカレー屋さん、去年の秋くらいだったかにオープンして以来、経営も順調に行ってるようで、先頃行った時は、常連さんも付いたみたいで、引っ切りなしに客も入って、賑わいでました。

メニューも色々工夫してたり、味も中々のもので、その点で人気店になるのも分かるのですが、それ以上の秘訣は・・・



実はこの店、以前同じ場所に経営者も店自体も全く別ながら、やっぱりカレー屋があり、今の店はその店舗と設備を殆どそのまま使ってるみたいなのですが、その前のカレー屋ってのは、比較的早くに無くなっちゃったんですね。

味とかメニューとか、やっぱりその前の店もそれなりに工夫してたし、美味かったんですが、今とは逆にどんどん寂びれて行っちゃった感が強い。

で、その差は何かなと考えてみると、やはり店長の人柄とか、店の雰囲気ってのが大きいように思います。

今の店の店長は、若干ウザく感じるくらい、とにかく明るくて人当たりがよく、そこそこイケメンで、さらに奇麗な奥さんと若い兄ぃちゃんの店員がいて、店の照明等はそうでもないのに、それを感じさせないくらい、店の空気が明るいんですね。

特に大阪と言う土地柄は、仮にどれだけ美味い物を出す店でも、店長が偏屈だったり、店の雰囲気が悪い所は、2度と足を運ばないって気質が、恐らく他の都道府県よりも強く、やはり味と店の感じの両方が揃ってる店に行く傾向がありますね。

前のカレー屋の店長も、決して嫌な感じでも偏屈でもなかったんですが、確かにちょっと“大人しい”感じで、畏まったところはあったかもで、それがこういう大阪の片田舎の下町には、合わなかったのかも知れませんね。

次はまたいつになるか分かりませんが、またあの近くに行った時は、あの店に行ってみようと思います。

勿論カレーを食うため、そして店長に会うためにね(^^)
[PR]
by yaskazu | 2012-05-07 23:54 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17514765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 駅前でも電柱でもない 青い空 >>