タッチ
ネット巡ってて、見つけた話題。

ウルトラマンA」南夕子隊員、突然の降板秘話!今だから明かす!「迎えに来てくれたのはゾフィーではなく子どもたちだった」

TAC全員が集まるいベントなんていうだけで、地方在住なだけでなく、時間的なものとか、様々な事情でこういうものに中々縁のない人間にとっては、なんとも羨ましい限りですが、それにしても隊員の皆さんが1人も欠けることなく、ご健在ってだけでも、嬉しい話です。

欲を言えば、梶隊員もいればいいんだけどね。



南夕子・・・星光子さんの降板に纏わる話は、他所でも星さん自身が話してられたのを見聞きした憶えがありますが、まぁいつの時代も“大人の事情”というのは、出演者にとっても、作り手側にとっても、またファンにとっても、理不尽なものだなぁと、改めて感じる次第。

まぁだからと言って、誰に対して何かを言うとか、感じるとか言う類のものではなく、今となっては過去の、ある種若き日の苦くも懐かしい記憶というところで、それは多分星さん自身も同じでしょう。

その辺りの、大人の事情で当時の時間に“残してしまった”苦いものを、溜飲させてくれたという意味では、「ウルトラマンメビウス」は、本当に素敵な作品でした(同様のものは「海賊戦隊ゴーカイジャー」も持っていますね)

そして『メビウス」の“あの回”と同じく、当時のファンが本当に見たいのは、やっぱり“この絵”ですよね(^^)

http://www.cinematoday.jp/image/N0041581_l

嗚呼、生で見たかったなぁ・・・

ウルトラマンA(エース) コンプリート DVD BOX【初回限定生産】

バンダイビジュアル


[PR]
by yaskazu | 2012-04-30 23:55 | ウルトラマン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17487769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 強化服 本日まで >>