連鎖
祇園の事故以降、亀岡の事故(というより、あれはもはや事件)と、その後立て続けに起きた、同様の事故のニュースが、先日の報道番組や情報番組で取沙汰されていました。

それらの番組に出てきたキーワードは、“何故こういう事故や事件は連鎖するのか?”と、場合によってはある種オカルトめいた匂いまで孕んだものですが、確かにそうだなと思う反面、いやちょっと待て、本当にそうか?、という疑問も・・・

単に偶発的、或いは必然的に同種の件が重なった事を、マスコミが挙って“然もありん”的に報道した事が、あたかも連鎖したように、視聴者や世間が“思い込んだ”だけじゃないのかと・・・いやまぁ、天の邪鬼で捻くれてる自分なんかは、そんな風に思ってしまうのですよ(^^;



話は若干外れますが、急に温かくなって、夜寝苦しかったり、自分のように元々プチ睡眠障害気味の人間は、寝不足や気候の加減で、昼間どうにも眠気が離れなかったり、身体が怠くてボ〜ッとしちゃう事も結構あって、それに負けないようにするのにちょっと難儀したりするもんです。

ただ、この季節にそう言う状態に陥ってしまうのは、なにも私のような類の者だけでなく、ある種生物学的に、どんな人間にも起こりえる事で、そういう時期に交通事故が起こり易いというのは統計的にも出てるようで、その辺りを気をつけておくように、教習所で教わったような記憶があります。

まぁ、自分がちゃんと調べて結果を出した訳ではないので、確信を持って言えるものではない事をお断りした上で、敢えて言えば、つまり今の季節は普段からも事故の多い時期なのだろうということ。

私自身、今は完全なペーパードライバーですが、それでも多少は運転してた時期もあり、言われてみればこの妙に“心地よい”時期に、気持ちがポワンとして、ヒヤリとしたという経験も、確かにあったなぁと思うのですよ。

そう考えれば、国道が近いウチの近辺では、人命に関わらないような、自損、物損レベルの事故は、頻繁とまでは言わないまでも、結構な頻度で起きてるように思うし、日本全国レベルで見れば、それこそ人死にの出るような事故も、規模に関わりなくどこかで、結構な数が起きてるだろうことは、想像に難しくない。

それらが報道されるか否かの分かれ目は、とどの詰まり“ニュースとしての価値”だけなんじゃないかなと。

祇園のあの事故は、確かに衝撃でした。
少し前に当ブログでも書いたように、あの近辺を知っていて、数年前の同じ時期にそこに居た人間としては、背筋の凍る思いをしたのも確かだし、京都という場所柄的にも、世間的にも大きな関心を引くものだったと思います。

そこにきて、殆ど時間の経っていない時期に、同じ京都という場所で、しかも小学生や妊婦さんを襲った亀岡のあの事件。

さらに今度は、同じ日に2件も、同種の事故が続けば、敢えて嫌な言い方をすれば、これらを取り上げて“何故こんな事故が連鎖する”的に持っていけば、マスコミにとってはこんな話題性のある“美味しい話”は、なかったはず。

けど、こういう手合いの“何かの列に車が突っ込む”的な事故の話題は、以前からもよく見聞きすることだと思うし、それこそ事故としても事件としても、さして大きなものではなく、死人も出なかったしケガ人も大したことないってものなら、それこの日本国中で、1年通してどっかで起きてる可能性は、十分ある。

けど、そういう“ニュースにならない”ものは、いちいち報道されないし、事実後に2件同時に起きた事故に関しては、京都の2件に比べて衝撃度や話題性が少ないためか、今日辺りは殆ど報道されてなかったのではないか。

本来は、事故の規模や人命に大小の差はないはず。

にも拘らず、そういう話題性ばかりが先行し、今の季節は人間も生物学的に眠気等に襲われ易く、事故が起き易いってことが意外なくらい報道されず、注意を促さないってことの方が、遥かに気持ち悪いように思うんですけどね。

お互い、気をつけましょうね。
[PR]
by yaskazu | 2012-04-28 23:54 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17480161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つる at 2012-04-30 08:54 x
つるです。「春眠暁を覚えず」じゃないですが。

この時期、こういった事故が多発しているってことは、単なる偶然ではないかと思います。遡ればJRの脱線事故や関越道のバスの事故もその部類です。

気候が良くなって眠気がおきやすい。後方の管理体制に問題がある等、次々と浮き彫りになってくるんですよね。やはり是正しても直しきれないでしょうか?

では、失礼します。
Commented by yaskazu at 2012-05-01 00:02
>つる様
そうだと思います。
この時期事故が多いのは、やはり気候の変動でどうしても睡魔や倦怠感に襲われ易く、他の季節以上に抗えないで、それが原因の一端になってるのは、確かだと思います。

大きな事故が避けられるに越したことはありませんが、幾ら対策を施しても追っ付かない、別の問題が出てくるという意味では、中々難しいものがあるのかもしれませんね。
<< 本日まで 縮小 >>