弱点と卒業と集結と
今週の特撮番組、例によってざっとひとこと感想。



特命戦隊ゴーバスターズ 第2話
ゴーバスターズの3人が、ワクチン注入の影響で、人間なのにコンピューターみたいな弱点持ってるって設定は面白い。

ヒロムはパニックに陥るとフリーズする・・・って、本当にそのままのポーズで固まるとは(しかも万有引力無視してるし(笑))
その切っ掛けになるのが鶏っていうのはなんでかなと思ったけど、コンピューターのパニックと言えばMacやUNIXのカーネルパニックで、カーネルといえばカーネルサンダース、カーネルサンダースと言えばケンタッキーフライドチキン・・・で、鶏。

いや、まさかねぇ?(^^;

ヨーコはカロリー摂取を怠ると、バッテリー切れのように動けなくなるって、まぁお腹へって動けないってのの極端なやつみたいなんですが、そのために常に甘いもの携帯してないといけないって、それ下手したら糖尿病じゃないか?(^^;

ヒロムに前より顔が丸くなったって突っ込まれてたけど、このまま1年間、戦闘の度に甘いもの食ってたら、最終回頃には文字通り“キレンジャー体型”になってないかと、余計な心配(w

リュウジは、筋肉が熱暴走起こしてクラッシュするから、パワーを使ったら冷やさなきゃならない。
ただ、これは実際アスリートなんかでも、筋肉を使いすぎると熱もっちゃうから、冷やして休めるってことは必用だから、リュウジのはそれの極端なやつと考えれば、一番“らしい”かな?

全体的に、レスキューポリスっぽいとか、メタルヒーローっぽいとかよくいう意見を目にしますが、確かにビジュアル的にはそれはあると思うけど、戦隊メンバーが何かしらの特殊な能力やスキルを持っていて、戦う事を宿命づけられてる事とか、巨大戦の理由付けとして、巨大化ではなく巨大ロボットの襲来をおいてる辺り、フォーマット的には「ゴレンジャー」『ジャッカー」「バトルフィーバー」等の最初期の戦隊物や、初期戦隊物での改革になった「バイオマン」に近いんじゃないかってのは、私の私見。

子供っぽいわりに妙に背伸びしようとしてるヨーコとヒロムに、それを取り持つポジションになるだろう、少し年上のリュウジとか、靖子にゃんっぽいキャラづけとかも相俟って、なかなか楽しみな番組になりつつあります(^^)


仮面ライダーフォーゼ 第25話
大文字先輩と美羽部長の卒業イベントの前編。

学園物である以上、3年生の卒業は当然あるべくしてあるエピソードではあるけれど、基本アメリカンスタイルだと思ってた天の川学園高校のことだから、進級や卒業は9月かと思ってたけど、一応そこは日本の学校ってことなんでしょうね?(^^;

仮面ライダー部に入ったことで、別人のように好青年(或いはネタキャラ(笑))になった大文字先輩だけど、きっとこれがこの人の本来の人柄だったんでしょうね。

その先輩の美羽部長への想いは、最初は親の意向に添ってだったのが、いつの間にか本当に好きになってたって、カタチは違えどそういう(最初はポーズだったのがいつの間にかって風な)のは、意外とあること。
そういう点でも、やっぱこの人きっと純朴なんだろうな(多分、美羽部長とも深い仲じゃないし、もしかしたらチェリーボーイかもしれない(笑))

で、その美羽部長は、予想外にというか、ある意味一番仮面ライダー部に熱心だったその本当の理由は、実は弦ちゃんにホレちゃってたからってのは、大文字先輩なんとも切ないというか・・・(^^;

なんだかんだで、結構新部長としても有能そうなユウキの活躍ぶりや、半泣きになって無茶苦茶やっても、案外ダイザーで戦えちゃってるJKの姿見て、自分らが卒業しても大丈夫そうな仮面ライダー部に、一抹の寂しさを隠し切れない美羽部長の表情が、なんともいえずにイイ!

ヒーロー物であると同時に、学園青春物である「仮面ライダーフォーゼ」の、まさに大きなヤマ場になるエキソードで、後編が楽しみです(^^)


牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜 第21話
鋼牙が囚われのお姫様に・・・(ビミョ〜に違(^^;)

とは言え、敵の核に取り込まれてしまった主人公を救うため、仲間達が結集するという展開は、王道ながらもそれ故に燃える。

なんたって、狼の鎧を纏う騎士と、法術を使う女法師2人に、騎士と法師双方のジョブを兼ねる仲間に、執事、そしてヒロインって、もう殆どというか、まんまRPGなパーティー編成は、特撮ヒーロー物だけでなく、ゲーム世代の人間の琴線も意識してるとしか思えない(^^;

シグマの右腕の傷は、やっぱりヤツが“紫”である事を証明してるんだろうけど、多分鋼牙はその事に気づいたはず。
鋼牙がギャノンの骸に取り込まれるのを受け入れたのは、かつてのあの約束・・・もし紫がホラーになったら、自分が斬る・・・を、果たすために敢えてそうしたのではないだろうか?

と、思ってたら、次回のネタバレ踏んでしまい、そうでもない事が明らかに!
くそ、週遅れの放送の悲しさよ(^^;

それより、最終ボスのギャノン人間体を演じるのが、池畑慎之助ことピーター氏であることが判明!

なるほど、あの人なら元々が魔獣みたいな存在だから・・・(おい!

なんにしても、楽しみです〜

特命戦隊ゴーバスターズ 戦隊ヒーローシリーズ 01 レッドバスター

バンダイ




デフォルマイスタープチ 仮面ライーダーフォーゼ フォーゼキターッ!編 (BOX)

バンダイ



CR牙狼(GARO)-ガロ-MAKAISENKI 【ZIPPO】 [B柄/ブラック]

大宏


[PR]
by yaskazu | 2012-03-09 22:30 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17290664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 偽物 スミ >>