白鳥の双子はスキトキメキトキス
仮面ライダーフォーゼとか、牙狼とか、最近ちょっと書いてなかったんで、纏めて軽く、本当にひとことづつ流しておきますね〜



仮面ライダーフォーゼ
白鳥の勇者キッグナスこと、キグナスゾディアーツ編。

1人の人格が分離して、本来の方の人格の記憶が無いまま、もう一方が“悪”として勝手に行動し、ヒーローと対峙するとか、人間の弱さや恐怖感、深層心理の願望等の、いわば負の感情とでもいうものが、悪を生み出し、怪物として具現化し、その力を増幅させているとか、この辺りは如何にもこの回の脚本の“長谷川圭一”氏の、ひとつのカラーとも言える部分ですね。

これが最も顕著に表れてたのは「ウルトラマンネクサス」でしょうが、さすがに「仮面ライダーフォーゼ」の作品カラーでは、あそこまでダークで鬱で後味最悪な展開にはならなかったし、できなかったんでしょうが、基本コメディ色の強い「フォーゼ」において、このエピソードに関しては、それがあまり記憶に残ってないだけでも、その“本質”の部分は、十分発揮されていたのではないかと(^^;


牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜
レオの正体は、実は由緒ある魔戒騎士の家系の“閃光騎士狼怒”の正当な伝承者で、赤い仮面の男の正体は、レオの双子の兄のシグマ。

兄弟共に、魔戒騎士としてだけでなく、魔戒法師としての才覚にも長けていて、特に兄のシグマはレオを遥かに凌ぐ実力がありながら、その“心の澱み”のようなものを父親に見透かされ、父が弟レオに狼怒の座を継がせたことが引き金となって自ら袂を分かち、独自の道を追求するうち、歪んだ正義に辿り着いてしまった結果、魔戒騎士達や弟レオの前に、敵として表れたと・・・

ベタといえばベタなストーリーではあるけど、それは言い換えれば“王道”でもある。
深夜枠の放送で、伝奇的内容や、時折AV女優さんを使った“おっぱい大会”がっあったりで、コアなマニア向けと思われてる(で、あろう)「牙狼」シリーズですが、特撮ヒーロー物的視点で観た場合は、極めて王道で直球な作品で、その点で言えば日曜朝のスーパーヒーロータイムの方が、むしろ変化球狙ってるのが多いようにも思えます。

その、ある種の“分かり易さ”や、理屈抜きに“燃える”ストーリー展開、圧倒的なビジュアル構成が、「牙狼」に根強い人気がある所以なんでしょうね。

その赤い仮面の男=シグマとの、いよいよ最終決戦。
魔戒列車の中での、閉鎖空間での対決や、破滅の刻印の解放と、それと引き換えに鋼牙に起きる“良からぬこと”の予感と、文字通りクライマックスを迎え、最終回に向けて、突き進んでおります!


SMAP×SMAP
先日やってた、アニソン、特ソン大会。
まさかスマスマであんなのやるとは思ってなかったし、なんかキムタクがあんなにノリノリで歌うとも思わなかったんで、そういう意味では中々新鮮ではありました。

前川陽子さんの「キューティーハニー」での、当時と変わらないパンチのある歌声に感動し、勿論特オタ的には串田アキラの登場、そしてギャバン登場(あれは「ゴーカイVSギャバン」で、新規に作ったヤツのアップ用だね)にいちいちテンション上がったりもしてたんですが・・・その前に出てた「さすがの猿飛」の主題歌の“恋の予感はスキトキトキメス”に、地味に反応してたりして・・・(^^;

いや、実はあの歌、私の専門学校時代の“仲間内”で、本当に局地的に流行った時期があって、なんか久しぶりに聞いて暫く頭の中で〜スキトキトキメス〜がループしとりました(笑)

ただ、個人的にはエンディングの“恋のB級アクション”の方が、好きなのは好きだったんですけどね。


仮面ライダーフォーゼ VOL.1【Blu-ray】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



牙狼(GARO)~MAKAISENKI~ vol.1 [Blu-ray]

ポニーキャニオン



さすがの猿飛DVD-BOX

イーネットフロンティア


[PR]
by yaskazu | 2012-03-03 22:21 | 特撮 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17267206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rental-mania32 at 2012-03-03 22:26
「トキメキメトキス」でつられてやってきました(爆)
フォーゼ&牙狼&キュティーハニーのお話だった
んですね(読ませてもらいますた)

彡サッ!
Commented by yaskazu at 2012-03-03 22:38
>黒山羊様
いや、釣ってしまって申し訳ない(^^;

ご拝読いただき、ありがとうございます。
またのお越しをおもちしております〜
Commented by Jackie-aki at 2012-03-05 22:01
トキメキメトキス♫ なんとなく聞き覚えが。。。
スマップ同世代なんですよね〜
見とけば良かった〜
Commented by yaskazu at 2012-03-05 23:54
>じゃっき〜様
あのフレーズは、“歌い回し”が独特で、耳についてしまうのですよ。
それで、わざと“外す”ことで字余りになる歌い方をしたヤツがいて、それが仲間内で局地的にウケて流行ったんですよね。

youtubeとか、「さすがの猿飛」とかで探せばあると思うので、興味があれば、ご一聴を(^^)
<< 思い出のCafe コンプ・・・ではなかった >>