コンプ・・・ではなかった
先日ちょこっと触れた、食玩の仮面ライダー。フォーゼが中々出なくて、別段揃えるつもりは無かったんですが、結果的に揃ってしまった・・・と、思ってたんですが、実は・・・

ま、詳細は追々。

f0124763_20403815.jpg


今回のラインナップ。
箱の裏に表記されているのは、この5種類で、真ん中のフォーゼさんと、左の555アクセルフォーム以外は、みんな2体づつあるという・・・これがこのテの商品のコワイところなんだよね、つい意地になっちゃって(^^;

では、一個づつ紹介しますね。



f0124763_20414822.jpg

555のノーマルフォーム。
この目の中のグルグルパターンや、他のライダーの複眼パターンがちゃんと再現されてるのは、最近ではもは珍しくなくなりましたが、ひとむかし前は、特にこのサイズでやっちゃうのは画期的だったんですよね。

時代が変わった・・・


f0124763_20381462.jpg

リア
左手が実は膝に触れてないのが、ここからだとよく分かります。
こういうところをこだわって再現してくれるのは、嬉しいですよね(^^)


f0124763_2038786.jpg

555アクセルフォーム
基本的には色替えですが、旨のハッチが開いて内部がむき出しになった胴体は、別途造形になってるようです。
写真には撮りませんでしたが、内部メカも凄く細かく作り込んであります。


f0124763_20375598.jpg

アクセルのリア
以前、ほぼ同サイズで出た、ガチャポンのアルティメットソリッドの555は、とくに横から見たヘルメットの形状に個人的に不満があったんですが、こっちはちゃんとイメージ通りになってて、満足です。


f0124763_20374913.jpg

比較。
こうして見ると、アクセルはモノトーンで目がまっ赤な分、ある種の殺気のようなものがあって、そういう意味では”元祖仮面ライダー”っぽいかも。


f0124763_20374372.jpg

仮面ライダーBLACK
造形、塗装、色味、質感等、このサイズでこれまで商品化された中では、最もバランスがとれた、いい商品だと思います。
元々BLACK自体、キャラクター的にも作品的にも、かなり思い入れがあって好きだと言う事もありますが、その分BLACKに関しては満足出来る商品が少なかったので、今回の中では個人的に一番のお気に入り。

ただ、触覚アンテナに関して、せっかくクリアレッドのプラでパーツ作ってあるのに、先端までシルバー塗っちゃってるのは、どうもいただけないので、デザインナイフで塗装を削って下地のプラをだし、実物のように先端を赤にしてみました。


f0124763_20373423.jpg

後ろ姿。
前面共々、写真ではよく分からなくなっちゃってますが、上半身の装甲の下部の銀色部分は実物同様淡いクリアレッドというか、パープルみたいな色がかかっていて、これは実物のアップ用スーツの特徴ながら、実際のテレビの画面でもかなり分かり辛く、玩具化された中でもここを上手く再現してるのは少ないのですが、これは(写真じゃ潰れちゃうとこまで(^^;)いい感じにできてます。


f0124763_20372747.jpg

そして、仮面ライダーBLACKといえば、この人抜きでは語れない。
もう1人の世紀王、シャドームーン!

今回の製品の最大の特徴は、シャドームーンの象徴でもある“サタンサーベル”がついた事で、これはやはりこのサイズの商品では初めてなんて話もあり(確認した訳ではないので、間違ってたらごめんなさい(^^;)

で、ここで“コンプではなかった”って話になるんですが、実はこの商品、シークレットというのがありまして、それがこのサタンサーベルを翳した、別ポーズのBLACKで、TVシリーズの最終回で、ゴルゴムの創世王と対決するときのものを再現したものだそうです。

ウ〜ン、それ聞くとまたちょっと欲しい気もするけど、さすがにもう気力も財布ももたないや・・・(^^;


f0124763_20371947.jpg

シャドームーンのリア。
最初見た時、踵から後に伸びてる蹄鉄“みたいな”部分は、正直デザイン的にダサイなと思ったんですが、慣れというのはこわいもので、今ではこれがないとシャドームーンらしくないと思うように・・・
この心理は、現在では毎年のように新しいライダーが発表になる旅に繰り返されてるという(w


f0124763_2037991.jpg

宿命の対決!
このシュチュエーションだけで燃える!


f0124763_20365935.jpg

因みに、これは数年前にガチャポンのアルティメットソリッドシリーズで出た、ほぼ同サイズのシャドームーン。
手元にあったので並べてみました。

彩色や造形の細かさや、ポーズなんかはアルティメットソリッドの方がいいのですが、銀色部分の光沢や全体のバランスはこの創絶の方がいいよう思えます。
一長一短ですねぇ・・・


f0124763_20364935.jpg

オマケ、同じくアルティメットソリッドのRX。
これも手元にあったので(^^)

f0124763_20364379.jpg

アルソリのシャドームーンと今度のBLACKを対峙させてみる。
これでサタンサーベルさえついてたら、ポーズ的にはこっちの方がしっくりくるなぁ・・・


f0124763_203635100.jpg

そして、散々ダブって、やっとキターなフォーゼさん!
造形や彩色なんかはよく出来てるんですが、正直ポーズがね・・・

確かに、エンディングの提供バックとかではこのポーズやってるんですが、どうせなら両手突き上げた「宇宙キタ−!」か、拳を前に突き出して少し首を傾けた「タイマン張らせてもらう!」の方が、フォーゼ・・・というより“弦ちゃん”っぽくていいんだけどな。
そこはちょっと残念。

あと、フォーゼの実物のスーツは、全体に網目状に入ってる細いラインは黒で、白いボディのアクセントになってるんですが、玩具等も含め、フィギュアでこれが再現されてるものはほとんどありません。
やはり、いちいちスミ入れするのは手間がかかるからでしょうが、ここはユーザーレベルで、ディティールアップがてら、やってみるのもいいかもしれません。


f0124763_20362729.jpg

フォーゼのリア
後ろから見ると、ホントフォーゼって“ロケットだねぇ(^^;

実は、上に書いたスミ入れ、腰のあたりでやりかけてたりします(^^;
完成したら、また写真載せる予定です。


f0124763_20361943.jpg

そんな訳で、創絶の最新版でした。

HDM創絶 仮面ライダー 仮面ライダーフォーゼ発進編 1BOX (食玩)

バンダイ


[PR]
by yaskazu | 2012-03-02 20:59 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17263088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白鳥の双子はスキトキメキトキス ストップ >>