思惑
夕べはどうにも寝つけなくて、夜中の3時頃にテレビをつけたら、「朝生」で橋下徹大阪市長と、某女の子の人形の名前語ってる精神科医のオバ・・・もとい、お姉・・・いや、やっぱりオバ・・・どっちでもいいや(・・・(^^;)を始めとした、反橋下の論客数名とのバトルを放送してました。

ああそうか、やるのは知ってたけど今夜だったのかと、どうせ寝れないならちょっとつきあおうかと思って観てたんですが・・・



1×6で包囲網作って挑んでるにも拘らず、論客徹底返り討ちの完敗(笑)

まぁ、正直最初から分かってた(だからこそ、録画してまで観ようとも思わなかったんだけど)事だけど、やっぱ橋下氏の勉強量と、確かな理論に裏付けされた弁論力は半端ではなく、それは元が弁護士だからってだけではない、彼が突出した人物だって事を、改めて証明しちゃっただけでしたね(^^;

あと、反橋下派が如何に“あんた嫌い”なだけの感情論をベースにしただけの人達だとかもね(w

ネットで見かけた一文に、大阪を見てるのが橋下徹で、橋下徹を見てるのが反橋下派だ、みたいなのがあって、正に言い得て妙だと感じました。

多分、そんじょそこらで今の橋下徹に対抗できる人間は出てこないだろうし、少なくとも今はまだ彼を止めるべきではない、あれでもまだまだ止めなきゃならんほど全力で走ってないと、自分は思います。

橋下×◯◯って手合いの番組って、結局そういうところに落ち着いちゃうものばかりな気がするんですが、確かに面白いし、視聴率もいい様で、結局視聴者はそういうTV局側の思惑に上手く乗っけられてるだけなのかも知れんなぁというのも、分かっているだけに余計にコンチクショーだったりもするんですが(笑)

嗚呼、眠い・・・・
[PR]
by yaskazu | 2012-01-28 23:38 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17130048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 因果と磁石 自意識 >>