自意識
東京の方は、凄い雪に見舞われて大変な事になってる様で、心中御察し申し上げます。

自分も、東京に居た頃(確か1984年)に、当時の東京でも予想外だったらしい大雪に遭い、ただでさえめったな事であんなクラスの雪に縁のない関西から出てきた身としては、相当に面食らった思い出があります。

今度の雪のニュース映像は、その当時の事をかなり鮮明に思い出す事にはなりました。

それはそれでいいとしても、どこかに残るこの違和感。

何故だろうと思って考えてみたところ・・・



あれって、全国ニュースのトップ扱いで流す内容かな?(^^;

例えばこれが、元来から雪国である東北の被災地での様子として、現在の状況を伝えるためのものとして流れるニュースなら、まだ話は分かるんですよ。

でも、そうではなくて何故か東京に大雪が降ったから大変だとか、道がアイスバーン化してすっ転ぶ人続出とか、ノーマルタイヤのままで交通事故続出とか(それ自体相当マヌケな話だし(^^;)が、全国ニュースで最も大切な話題としてトップで、しかもほぼ全局で、朝昼晩同じ映像流してるって、そこまで重要なニュースかいな?

大雪降って大変なのは、どこの都道府県も同じなんだから、あんなのは東京のローカルニュースで細々とやる程度のもんだと思うんですけどねぇ?

いや、あれが例えば雪のせいで多数の死傷者が出たとか、深刻な社会的、経済影響が出たって言うならともかく、単に東京に大雪ってだけであの騒ぎ様ですから、東京のみなさんちょっと自意識過剰にも程がある・・・とまで言ったら言い過ぎでしょうかね?(苦笑)
[PR]
by yaskazu | 2012-01-26 22:29 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17122106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 思惑 溺れる >>