外道と小学生
久々にスーパーヒーロータイム、ひとことづつですが、軽めに・・・

いや、なんか双方色んな意味で盛り上がって面白かったしね(^^)



ゴーカイジャー
バスコがあそこまで外道で鬼畜なヤツだったとはね(^^;

特に近年のヒーロー物では、あのテのキャラは最終的には味方に寝返って一緒に戦うってのが定石なんだけど、どうやらバスコに関してはそういう事は(多分)無さそうで、徹底した悪党としての着地点を迎えるようで、それはそれである意味清々しくていいかもしれませんね。

まぁ考えてみれば脚本の荒川稔久さんは、悪を描くときは結構徹底して悪として描いたり、その最期も容赦ないものにしたりしますからね。

「クウガ」のグロンギも、人殺しをゲームとして楽しむ理解不能な種族だし、「デカレン」のアリエナイザーも、殆ど逮捕せずに容赦なく退治しちゃうし(ある意味「ワイルド7」的?)「大魔神カノン」の幸太郎も、結局人として救いのない顛末迎えちゃうしね(^^;

バスコの決着がどういうカタチになるのか分かりませんが、非常に濃いドラマが期待できそうです。

あと、みんながマーベラスについてきた最大の理由が、マベちゃんがどうしようもない“お人好し”だからってのは、いいですね(^^)

それにしても・・・・・お猿さん、可哀想すぎる・.・つДヽ)・.・


仮面ライダーフォーゼ
まぁ、一番のポイントは
「君とはもう絶交だ!」
「如月のヤツ・・・バカァ!」

小学生かよ、賢吾くん(笑)

賢吾くんにとっては、弦ちゃんは高校生にまでなってして、多分初めて出来たホントに“友達”と呼べるヤツなんだと思うし、それ故にあんな風になっちゃうんだろうけど、あまりに子供じみてて、それ故に可愛いというか、なんというか(w

巷では腐な方々が萌え死んだなんて話も聞きますが・・・そうだろうなぁ(^^;

また、その件で屋上で膝抱えて落ち込んでる弦ちゃんとか、一抜け部長に却下されて「ですよね〜」なJKとか、クッション抱えたままの大文字先輩とか、なんか今回“男子”がみんないちいち可愛いんだよな(そういう意味では、園ちゃん先生いなくなって呆然自失な大杉先生までもが・・・・(笑))

他にも、√49でフリーズする弦ちゃんとか、なんで足に手のモジュール?とか、頭にフライパンとか、「宇宙、イターーー!」とか、なんかもう“オモシロネタ”満載過ぎて、本筋がよう分からんようになってるのは、どうしたものかと(wwww

今のところ、まだ本性見せてない流星くんですが、なんだかんだで結構“迂闊”だったりすから、バレるのも近いだろうし、その後はどんどん照井竜や後藤さんみたいになっていくんだろうなぁ(笑)

色々ネタ過ぎる回ですが、弦ちゃんと賢吾の関係は、恐らく流星と二郎のそれと対局として描かれるだろうから、その辺りが今後のポイントになってゆくんでしょうね。


ところで、二郎・・・と言えば、先日「牙狼」にゲスト出演した松田賢二さんが、ザンキさんで次狼さんでガルルなのは、どうしてやろう(笑)

海賊戦隊ゴーカイジャー レンジャーキーシリーズ ゴーカイトレンジャーボックス

バンダイ


実はかなりの重要アイテムなんですよねぇ、コレ。

仮面ライダーフォーゼ フォーゼモジュールチェンジシリーズ04 仮面ライダーメテオ

バンダイ


ホワチャ〜!!!
[PR]
by yaskazu | 2012-01-22 23:55 | 特撮 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17106482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つる at 2012-01-23 07:13 x
つるです。

バスコは悪役の中では、ベスト3に入ってくるキャラです。
あのお猿さん(サリー)、もし無事だったら、ジェラシットが経営している御宿のマスコットになれば幸いですがね。

では、失礼します。
Commented by yaskazu at 2012-01-23 21:59
>つる様
バスコ、近年稀に見る徹底的なクソ野郎(褒め言葉)な悪役ですよね。
ここまでやってくれると、逆に印象に残っちゃうし、多分後々語りぐさになるんじゃないかと思います(w

サリーははっきりと吹っ飛んだ描写がないし、マーベラスは一応生きてる分、もしかしてって可能性はあるけれど、アイムの目線とか表情見ると、テレビには映せない、もの凄い姿になってるって話もあったりで・・・(^^;

でも、万一生き延びていれば、確かにジェラシットの旅館に居着いてそうですよね(笑)
<< 屑 吸血パンダ >>