視線
f0124763_2335647.jpg

近所のホームセンターの、2階にあるカレー屋さんの店の前に掲げてあるオブジェ。
ジッとこっちに熱い視線を送ってます(笑)

これが・・・



f0124763_23351449.jpg

正面に行くと・・・

おや、顔がこっちに向いてる・・・


更に反対側に行くと・・・

f0124763_23352891.jpg

明らかに顔がこっちについてきてる!!!

き・・・気持ち悪い(^^;

実はこれ、“ついてくる顔”ってジャンルに分類される、トリックアートの一種で、一見凸面に見えるけど実は凹面になっていて、光線の具合で顔の向きがこっちについてくるように見えるという、シンプルながらも凝った仕掛けのものだそうです。

凹凸逆ってことでいえば、私らなんかは“シャドー星人”を思い浮かべますが、成田亨先生は、本来は鼻の部分だけでなく、顔全面が凹凸が逆転した、錯視的効果を狙ったものにしたかったけど、着ぐるみ造形の制約上無理だったため、あのカタチに落ち着いたと、なにかの文献で読んだ記憶があります。

このオブジェ見て、多分成田先生は“こういう効果”がほしかったんだろうなぁと、そう思ったので、紹介してみました。

同様の物は他にも幾つかあるようですが(話によると東京ディズニーランドにもにた物があるとか?)“怪しいインドの魔人風”とでもいうような、この顔のインパクトは、一度見たら忘れられないと言うか、夢に出てきそうですよね(^^;
[PR]
by yaskazu | 2012-01-10 23:40 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/17059395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オープン 抱負 >>