笑顔の奥
今期のはちゃんと触れれなかったので、せめてひとこと。

フィギュアスケート、今年は震災の影響がもろに被ったり、ミキティが休場したり、真央ちゃんは御不幸でGP欠場したりと、色々あったけど、日本選手権の結果はまず順当ってところで、結果オーライってことでいいんじゃないかな?

真央ちゃんのラスト、見てる側の思い入れもあるんだろうけど、素敵な演技を見せてくれてよかったと思います。
あの笑顔の奥には、きっと本人にしか分からない“色んな思い”があるんだろうけど、それに向き合い、受け入れ、乗り越えていってほしいものです。

あと、やっぱ村上佳菜子ちゃん、まさかあそこでコケるとは思いもよりませんでしたが、それを“笑い”に変えてしまう辺りに、彼女の“芸人魂”を見ました!(←芸人ちゃう!(^^;)

辛くて重い空気の漂ってた今年1年、最後に笑顔にしてくれた彼女に、拍手を送りたいと思います。

これからも、期待してますよ〜
[PR]
by yaskazu | 2011-12-26 23:59 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16999163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 反射熱 1週間 >>