ポイ捨て
つい先日の事、ウチの前の歩道を、何気なく歩いていると、道ばたになにやらポイ捨てのゴミが。

確かに、その辺りはどこのバカがやるのか知らないけど、ハンバーガーの包み紙やら、中味の半分入ったペットボトルやら、ゴミがよく捨ててあるんだけど、この間ついに・・・



ピンク色で、薄いゴム製で、全体に比べ、先端が少し細くなっている、細長い物体。

こ、こ、これは、まさか・・・!

一瞬我が目を疑ったけど、それは私自身も使用経験があるから、見間違う筈もない。

但し、“中味”は入っていない様で、どうやら袋を破って出した本体をのばして、そのまま道ばたに捨てたような感じだろうか?

いや、中味が入ってたら、それはそれで大変な事というか、それこそ“なんでこんな所に!”(てか、こんな所で”!か)って事になっちゃいますが・・・

そこは昼間はそこそこ人通りも多いし、それこそ通学路になってるから、小学生や中学生もよく通るし、すぐ側には幼稚園バスの停留所もあるんですが、モノがモノなせいか、私も含めて殆どが気づかないフリして素通り状態(^^;

結局、次の日はもう誰か掃除して捨てたようで、なくなっていましたが、本当になんであんな所にあんなものが落ちていたのか。

いやぁ、真冬のミステリーでしたよ(^^;
[PR]
by yaskazu | 2011-12-07 20:58 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16921640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人間の子は人間の子 夜空を越えてくる >>