火蓋
先日の大阪府知事選に続き、今日は大阪市長選の告示日。
いよいよ、W選挙が本格的に始まりました。

まさに、火蓋が切られたといった感じ。

繰り返しになりますが、寝屋川市民な自分は大阪市長選への投票は出来ませんが、府知事選の方は投票権があり、現時点で既にもう腹は決まっています。

前回の知事選の時は、ギリギリまで迷っていたのですが、その当時とは自分の考え方や、大阪の情勢も大きく変わってるし、それ以上に日本全体の社会情勢、更にそれにとどめを刺すかの様に起きた、あの震災や原発事故。

大阪を含めた、まさに“正念場”な日本に必用なのは、後先考えずに我武者らに突き進む事なんじゃないかと、最近頓に思います。

今を逃せば、もう変わるチャンス、突破するチャンスはないと思う。
その先駆けに大阪がなってほしいと思うから・・・

あ、仮に私が大阪市民だったとしたら、市長選は・・・

もう、言うまでもないですね(^^;
[PR]
by yaskazu | 2011-11-13 23:46 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16820589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 殿下ーー!! 抑制 >>