開戦
さて、大阪の今後が左右されるであろう、非常に重要な意味合いを持つ、府知事、市長のW選挙。
本日はそのスタートでもある、府知事選の公示日でした。

橋下前知事が辞職してでも挑む、市長選の告知は明々後日13日で、静かに、熱い開戦となりました。

以前も書いたように、大阪府民ではあっても大阪市民ではない、寝屋川市民の私は、大阪市長選の選挙には投票できません。
しかし、大阪府民ではあるから府知事選の方には投票できる訳で(ややこしいな(^^;)誰に投票するかという“腹”はもう、現段階で決まっています。

まぁ、具体的にそれがどなかかとかいうのは、実際に選挙が済んでから改めてということで、結果はどう出ようとも、それまでは敢えて多くは語らないつもりです。

ただ、今度の選挙が“誰が当選するか”よりも、むしろ“1人の候補を当選させないため”“1つの新進政党を潰すため”に、既存政党や教育委員会、マスコミまでもがよってたかって総攻撃の袋叩き状態、独裁者呼ばわりを筆頭の大ネガキャン大会って状況は、客観的に見てると非常に気持ち悪いし、見苦しいだけでなく、なにか裏でどす黒い大きな力が働いてる気さえして、そっちの方が遥かに恐怖を感じます。

さて、如何なる結果になりますやら・・・

ところで・・・



マック赤坂て、誰やねん!?

なんか、羽柴秀吉氏以上に“イロモノ”“キワモノ”って気がするんですが・・・(^^;

まぁ、どの道相手にしてませんけどね(w
[PR]
by yaskazu | 2011-11-10 22:02 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16807315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヒロイン 何故だ何故、謎だ謎 >>