俺はここだぜ、欲しけりゃその手で掴め
ネットのネタバレ情報等では流れてはいましたが、正式に情報公開されましたね。

特撮ヒーロー“宇宙刑事ギャバン”が復活 海賊戦隊と映画でタッグ(オリコン)

ギャバン30年ぶり復活!ゴーカイジャーと夢共演(スポーツ報知)

「ギャバン」30年ぶりに復活 「ゴーカイジャー」と豪華共演(映画.com)

振り向かない伝説のヒーロー・宇宙刑事ギャバン復活!ゴーカイジャーとの豪華共演が実現( MovieWalker)

いや、驚いたのはこのニュースそのものよりも、これだけ多くのメディアが記事として取り上げ、しかも扱いとしては結構大きいって事。

一昔前なら、こういう特撮ヒーロー物の映画の話題なんて、ある種“キワモノネタ”みたいな扱いで、ここまで大々的に紹介される事なんてなかったですからね。

時代がそれだけ変わったということなのか、或いは「ギャバン」で育った世代の人間が、記事を書く側になっている証しなのでしょうかね?



しかし記事を読んで行くと、大葉健二さんはギャバン=一条寺烈だけでなく、デンジブルー=青梅大五郎やバトルケニア=曙四郎としても出演って、どんなんや!(^^;

なんか俄に大葉健二祭りになっちゃってましが、こうなったらもう天光寺輝彦やがま八も出してやってくれ!(笑)

ストーリー的には、ギャバンが牢獄に捕われてるってのは、オリジナル知ってる人間なら、思わずニヤッとしちゃうところですね。

どういう経緯でそうなってるかは分かりませんが、今度はギャバン自身が自分の息子のような世代の若者達に救われるって辺り、感慨深いものがあります。

ただ、この映画では「ギャバン」本編のような悲劇的結末ではなく、共闘しちゃうってのは、王道のヒーロー物として、純粋に楽しめそうです。

しかし、実際に「宇宙刑事ギャバン」で千葉真一氏がボイサー演じた時はまだ40代で、大葉さんは勿論、観ていた私らまでその年齢追い越しちゃったって辺りに、軽いショックが・・・(^^;

これはちょっと、観てみたい映画ですね。

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 コレクターズパック【blu-ray】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



宇宙刑事ギャバン Vol.2 [DVD]

東映ビデオ


[PR]
by yaskazu | 2011-11-01 00:22 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16764055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 晴天 中継 >>