論点
今朝、バスを待っていると、後ろから何やら激しいベルの音。

自転車が近づいてきてるのは分かったけど、十分に(向こうが)避けられる幅は空けて立っていたし、何よりも自転車のベルは人をどかせるために鳴らすものではない。

更に、本来自転車は車道を走るべきで、自動車の数も少なかった等の状況を考えれば、歩道を速度を出して走る自転車の方に非があるのは明らか。

にも拘らず、自転車に乗ったガラの悪い、二度と関わりたくないようなコワオモテの兄ちゃんは
「なんでどかへんねん!」
と逆ギレし、私に罵声を浴びせて機嫌悪そうに去っていきました。

まぁ、衝突しなかったのは幸運でしたが、罵声を浴びせたいのはこっちの方なのは言うまでもありません。

・・・・でも、向こうが恐そうな人だったので、言い返せなかった自分のチキンぶりが少々口惜しくもあるのですが(^^;

しかし、この人に限らず、自転車のマナーやモラルの悪さは、特に最近は目に余るものがあり、しかもそういう人達に限って決して自分の非を認めず、場合によっては他人に怪我をさせても反省の色さえ見せず、相手方(例えば、高齢の歩行者とか、子供とか)に責任をなすり付ける輩すらいる。

実際、私のおかんも狭い歩道で高速で走ってた“オバハン”の自転車に引っ掛けられ、怪我こそしなかったものの、また腰の具合が悪くなったりもしたのに、向こうはおかんの方を口汚く詰って去っていったそうです。

私自身も、随分以前ですが、横断歩道を渡っている途中、女子高生の自転車にもろに衝突され、この時も大きな怪我はなかったもの、軽い打撲にはなったんですが、相手の女子高生は私にぶつかった事すらなかった事の様に、まるで私の姿が見えていないかの如く、呼び止める私を完全無視して走り去ってゆきました(誇張、一切ありません)

正直、マナーのない自動車のドライバー以上に悪質で、凶悪と言う印象しか、自転車乗りに対しては、私は持てません。

そういう中で、以前から気になっていた件を、今朝の出来事を機会に、少し触れてみたいと思います。



取り敢えず以下の記事を紹介。

誤解だらけの「ブレーキなしスポーツ自転車=ピスト」報道に物申す!

このところ話題に上った、ノーブレーキピストと呼ばれる自転車の報道について、その偏向性や不正確ぶりを訴えておられるようで、ノーブレーキピストの危険性や、悪質自転車乗りのマナーの悪さやモラルの無さを認めつつも、根底では擁護しようとしていると見受けられます。

言わんとする事は解らなくはないし、一部のルールやマナーを守らない人間によって、自分が好きなものが法によって締め付けられ、世間から冷たい目で見られる事に対する気持ちは、自分も幾つもの趣味で経験してきた事だから、理解できなくもない。

けど、論点はそこじゃない。

現に法律で禁止され、実際に歩行者や自動車等、他の公道を使用する人達に多大な迷惑をかけ、それによって死亡事故まで起こしてる状況そのものが問題な訳で、そこでピスト自転車の歴史や出典、構造や技術論にマナー論、精神論云々を並べてみたところで、なんら意味は無い。
そんな“マニアの嘆き”なんて、世間一般は何の関係もなければ、関心すら無い。

現実にマナーもモラルもない、自分が危険な乗り物に乗ってるという自覚すらない自転車乗りが多すぎる中、それを助長してしまうであろうシロモノは、やはり規制されるべきだし、どんどん摘発されるべきだと思います。

本当の自転車好きはあんなものに乗らない、一般のオバハンの悪質なママチャリの方がよっぽど凶悪だってのも、確かに一理あるかも知れない。

けど、意識の低さという点においては、ノーブレーキピスト乗り回してるヤツも、危険運転してるママチャリのオバハンも、暴走族紛いに群れて走ってるバカ学生も、今朝の兄ちゃんみたいな身勝手なヤツも、みんな同じですよ。

そういう意識の低さが、結局マナーやモラルで本来守られてた秩序を崩し、法で取り締まざるを得なくなり、結果どんどん窮屈な世の中にしていっちゃってるんだという事は、別にこの自転車の件だけでなく、あらゆるものにおいて幾度となく繰り返されてきた事。

人間って、なんでこうも“学ばない”んでしょうね?(^^;

ともあれ、どんな言い訳をしても凶器でしかないブレーキのない自転車なんて、少なくとも公道からは全排除願いたいもんです。
[PR]
by yaskazu | 2011-10-18 23:45 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16706034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つる at 2011-10-21 21:25 x
つるです。

私も、Iフォンをいじりながら運転するクソガキどもにぶつかりそうになったことがあります。自身もそう思いますが、なんで自動車運転者には罰則が厳しく、自転車運転者には詰めが甘いのだろうと思いますがね。いっそのこと、自転車にも自動車同等の罰則を施したらどうでしょうか?

では、失礼します
Commented by yaskazu at 2011-10-21 22:28
>つる様
自分もそう思いますし、現に法律上は自転車も自動車と同等の罰則が課せられる事になってる筈なんですが、現状では追いついてないのでしょうね。

自転車は誰でも気軽に乗れる分、どうしても意識が低くなってしまいがちですが、だからこそ学校等での徹底的な指導や、免許制とまでは言わないけど、それなりの教習とかが必用かも知れませんね。
<< 揚げ足 元凶 >>