林檎の大将
日本の今日のトッピニュースと言えば、某大物政治家さんの裁判の話なんだろうけど、世界的にも、また自分的にも、衝撃度の大きさから言えばやっぱこの話題ですね。

f0124763_21395556.jpg

今さらニュース記事載っけるのもなんなんで、全てを語っているこのAppleのサイトのトップで・・・



自分とMacとの出会いは、当時在籍していた製版会社が、業界の波に逆らえずにコンピューターを使った製版と印刷、つまりDTPに移行する際、会社に導入されたのを、おっかなびっくり触ったのが最初で、それがなければ多分私は生涯パソコンなんてものに触れる機会はなかったかもしれません。

以降、その会社からも、印刷や製版の業界そのものからも離れてしまった今でも、自分にとってはパソコンと言えばMacだったし、それは今に至るまで変わってません。

OSもCPUも、かつてのMacとは全く別の物になってしまったし、そのために失ったもの、捨ててきた物もいっぱいある。
つい最近まで、旧OSであるOS9をメインで使っていた身としては、自分が好きだったMacやAppleとはどんどん違う物になっていく事は、自分自身が追いついていけない事も含め、非常に寂しくもあった。

それでも、15年以上に及ぶ自分の歴史のひとつであったことは間違いありません。

そんな貴重な時間を提供してくれた、林檎の大将の、あちらの世界での更なるご活躍を祈って・・・
[PR]
by yaskazu | 2011-10-06 21:45 | ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16652246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-10-06 23:33 x
リンゴのみならず、ジョブズ氏は我々の時代のITワールドにおけるヒーローですよね。私はWindowsユーザーですが、ジョブズ氏を心から敬愛しています。まだまだ亡くなるには早すぎましたね。心からご冥福をお祈りいたします。
Commented by yaskazu at 2011-10-07 21:59
>つ様
ジョブズがいなければ、今の情報通信の世界は無かったか、全く別の面白みのないものになってたろうし、パソコンが今のように誰で使えるような機械になって、ここまで一般家庭に普及する事も無かったと思うのですよ。

勿論、インターネットをこれだけ世界に広めたのは、ビルゲイツの功績が大きいと思うけど、発端になるのはやっぱりジョブズの存在であり、AppleとMacがあったからだと思うしね。

正に時代を変えた天才というのに相応しい人物だったと思います。
<< 試行錯誤 ダ、ダ、ダ! ※追記あり >>